12 Pins337 Followers
ゲスト◇橋爪良博(Yoshihiro Hashizume) 大手メーカーにて設計開発業務に従事した後、当時廃業寸前であった父親の経営する会社を2010年に承継。たった1人での事業承継であったが、すぐさま下請け製造業から設計会社に事業転換。最新の3次元ツールを使い数多くの実績を上げ、事業を急速に拡大中。現在16名を雇用するに至る。その他、行政と連携し完全地産のご当地お土産プロジェクトを発案、主導。1年間で1万個を販売。 アイデアを迅速に形に出来る、日本で一番頼られる設計会社を目指して奮闘中。 有限会社スワニー http://www.swany-ina.com/

ゲスト◇橋爪良博(Yoshihiro Hashizume) 大手メーカーにて設計開発業務に従事した後、当時廃業寸前であった父親の経営する会社を2010年に承継。たった1人での事業承継であったが、すぐさま下請け製造業から設計会社に事業転換。最新の3次元ツールを使い数多くの実績を上げ、事業を急速に拡大中。現在16名を雇用するに至る。その他、行政と連携し完全地産のご当地お土産プロジェクトを発案、主導。1年間で1万個を販売。 アイデアを迅速に形に出来る、日本で一番頼られる設計会社を目指して奮闘中。 有限会社スワニー http://www.swany-ina.com/

ゲスト◇江波 明(Akira Enami)世界のエナミ精機と言われ、家電等に使用される筐体用の金型や装置を製造する会社の代表取締役である。 エナミ精機の顧客は世界中に点在し、ヨーロッパ、アメリカはもとより、遠くは南米にまたがる。加えて、世界中の顧客や潜在顧客との商談には世界中のどこへでも経営トップ自ら商談に出 掛けて行き、ロケーションフリーを早くから体現している。 またエナミの技術かなければ、世界中の家電の筐体は、いまよりもお粗末な物になっていたと 言われるほどである。コーシンの恩田とともに、機青連の一員であり、西日本での製造業の下支えをする製造業者の一社にあげられる。株式会社エナミ精機 http://www.enami.co.jp/japan/index.html

ゲスト◇江波 明(Akira Enami)世界のエナミ精機と言われ、家電等に使用される筐体用の金型や装置を製造する会社の代表取締役である。 エナミ精機の顧客は世界中に点在し、ヨーロッパ、アメリカはもとより、遠くは南米にまたがる。加えて、世界中の顧客や潜在顧客との商談には世界中のどこへでも経営トップ自ら商談に出 掛けて行き、ロケーションフリーを早くから体現している。 またエナミの技術かなければ、世界中の家電の筐体は、いまよりもお粗末な物になっていたと 言われるほどである。コーシンの恩田とともに、機青連の一員であり、西日本での製造業の下支えをする製造業者の一社にあげられる。株式会社エナミ精機 http://www.enami.co.jp/japan/index.html

ゲスト◇宮本卓(Miyamoto Taku)東京工業大学大学院総合理工学研究科修了工学修士(金属工学) 卒業後、大手鉄鋼メーカーにて7年間、研究開発から製造現場まで幅広く従事。大企業の仕組みとものづくりのやり方を学ぶ。2010年より実家の金属加工の町工場、有限会社宮本工業所で職人修行を始める。 2012年、自身の自由なのものづくりを発信する場としてCreative Worksを立ち上げる。 また、地元江戸川区にてものづくりを愛する会「江戸川で創る会(仮)」を創設し、地域のものづくり活性化のための活動を開始。小学生に町工場の魅力と技術を伝えるワークショップを実施している。現在は、志を同じくする地元の町工場、株式会社西川精機製作所に籍を置きながら、中小企業の新しい連携の形をつくる「つながる町工場プロジェクト(仮)」に参画。町工場の「技と知恵」が有機的につながる、小規模製造業のための連携システムの実現を目指している。makers CREATIVE WORKS http://www.creativeworks-diwo.com/

ゲスト◇宮本卓(Miyamoto Taku)東京工業大学大学院総合理工学研究科修了工学修士(金属工学) 卒業後、大手鉄鋼メーカーにて7年間、研究開発から製造現場まで幅広く従事。大企業の仕組みとものづくりのやり方を学ぶ。2010年より実家の金属加工の町工場、有限会社宮本工業所で職人修行を始める。 2012年、自身の自由なのものづくりを発信する場としてCreative Worksを立ち上げる。 また、地元江戸川区にてものづくりを愛する会「江戸川で創る会(仮)」を創設し、地域のものづくり活性化のための活動を開始。小学生に町工場の魅力と技術を伝えるワークショップを実施している。現在は、志を同じくする地元の町工場、株式会社西川精機製作所に籍を置きながら、中小企業の新しい連携の形をつくる「つながる町工場プロジェクト(仮)」に参画。町工場の「技と知恵」が有機的につながる、小規模製造業のための連携システムの実現を目指している。makers CREATIVE WORKS http://www.creativeworks-diwo.com/

ゲスト◇藤沢秀行(Hideyuki Fujisawa)1973年横浜生まれ。プレス金型屋の2代目。入社当時は、マシニングセンタや3次元CAD/CAMなどの加工技術を習得。また独自で生産管理システムを 開発し運用を行う。2006年に代表取締役に就任。横浜市内の製造業3社を関連会社化し、廃業する企業を引継ぎ雇用を守りながらも事業拡大を進める。社内 で開発、設計から金型、量産までの製品づくりを一貫生産できる体制を築き、メーカーの製品開発を多様にサポート。最近では「町工場から楽しいモノづくり を。Made in JAPAN」をテーマに自社製品を開発販売している。  株式会社 ニットー公式サイト http://nitto-i.com

ゲスト◇藤沢秀行(Hideyuki Fujisawa)1973年横浜生まれ。プレス金型屋の2代目。入社当時は、マシニングセンタや3次元CAD/CAMなどの加工技術を習得。また独自で生産管理システムを 開発し運用を行う。2006年に代表取締役に就任。横浜市内の製造業3社を関連会社化し、廃業する企業を引継ぎ雇用を守りながらも事業拡大を進める。社内 で開発、設計から金型、量産までの製品づくりを一貫生産できる体制を築き、メーカーの製品開発を多様にサポート。最近では「町工場から楽しいモノづくり を。Made in JAPAN」をテーマに自社製品を開発販売している。 株式会社 ニットー公式サイト http://nitto-i.com

ゲスト◇齋藤浩尉(Yasuhiro Saitou) 1975年神奈川県横浜市、旋盤屋の3代目として生まれる。専門学校日本ホテルスクール卒業後、品川駅前にあるパシフィックホテル(現・シナガワ グース)に入社。ベルボーイとして勤務。金融業に転職後、家業である(有)齋藤製作所に就職。家業に就いてからはホームページを使った営業を進め「senbankakou.com」を取得。製造業のホームページコンテスト 「エミダスホームページ大賞2003」にて、「町工場賞」を受賞現在では売り上げの7割がインターネットを切欠にお付き合い頂いたお客様となっている。航空宇宙部品、医療用部品、自動車部品などから釣り具、玩具などまで多種多様の部品提供を行っており、世界に向けた商品としては、ヨーヨー世界チャンピオンと一緒に、ヨーヨーブランド「TurningPoint」を運営し、世界チャンピオン使用機種を提供し続けている。

ゲスト◇齋藤浩尉(Yasuhiro Saitou) 1975年神奈川県横浜市、旋盤屋の3代目として生まれる。専門学校日本ホテルスクール卒業後、品川駅前にあるパシフィックホテル(現・シナガワ グース)に入社。ベルボーイとして勤務。金融業に転職後、家業である(有)齋藤製作所に就職。家業に就いてからはホームページを使った営業を進め「senbankakou.com」を取得。製造業のホームページコンテスト 「エミダスホームページ大賞2003」にて、「町工場賞」を受賞現在では売り上げの7割がインターネットを切欠にお付き合い頂いたお客様となっている。航空宇宙部品、医療用部品、自動車部品などから釣り具、玩具などまで多種多様の部品提供を行っており、世界に向けた商品としては、ヨーヨー世界チャンピオンと一緒に、ヨーヨーブランド「TurningPoint」を運営し、世界チャンピオン使用機種を提供し続けている。

ゲスト◇坂本紫穂(Shiho Sakamoto)1982年生まれ。和菓子に魅せられて学び2012年に独立。茶席での菓子を中心に、オーダーメードの和菓子を作品として制作。不定期に和菓子作りのワークショップも行う。 映画「利休にたずねよ」公式タイアップ茶会(和菓子監修/2013年)、COREDO室町 オープニング特別展示/粋な茶会in橋楽亭(和菓子監修/2014年)、漫画「へうげもの」ORIBET-TEA 400 ~没後四百年・古田織部さんを偲んで~茶会(和菓子監修/2014年)

ゲスト◇坂本紫穂(Shiho Sakamoto)1982年生まれ。和菓子に魅せられて学び2012年に独立。茶席での菓子を中心に、オーダーメードの和菓子を作品として制作。不定期に和菓子作りのワークショップも行う。 映画「利休にたずねよ」公式タイアップ茶会(和菓子監修/2013年)、COREDO室町 オープニング特別展示/粋な茶会in橋楽亭(和菓子監修/2014年)、漫画「へうげもの」ORIBET-TEA 400 ~没後四百年・古田織部さんを偲んで~茶会(和菓子監修/2014年)

ゲスト◇恩田健帥(Kensui Onda)古の都、京都の精密板金メーカー、コーシンの専務取締役。コーシングループクリエイティブの代表取締役も兼任している。精密板金業界では、他の追随を許さない圧倒的な早さで見積もりと受注納品をこなす事業を展開。そのスピードに勝る競合は少なく、品質と短納期により顧客は全国に広がる。また、共同受注ブループのパイオニア「京都試作ネット」の中心メンバーなど京都府下の製造業約80社が集まる「機青連(京都機械金属中小企業青年連絡会)」の前代表幹事。西日本の製造業者の間では強い発言力を持っており、全国の同業者からも注目を集めている。株式会社コーシンhttp://www.k-koshin.com/pc/

ゲスト◇恩田健帥(Kensui Onda)古の都、京都の精密板金メーカー、コーシンの専務取締役。コーシングループクリエイティブの代表取締役も兼任している。精密板金業界では、他の追随を許さない圧倒的な早さで見積もりと受注納品をこなす事業を展開。そのスピードに勝る競合は少なく、品質と短納期により顧客は全国に広がる。また、共同受注ブループのパイオニア「京都試作ネット」の中心メンバーなど京都府下の製造業約80社が集まる「機青連(京都機械金属中小企業青年連絡会)」の前代表幹事。西日本の製造業者の間では強い発言力を持っており、全国の同業者からも注目を集めている。株式会社コーシンhttp://www.k-koshin.com/pc/

ゲスト◇川﨑晶平(Akihira Kawasaki)九州、大分県出身、明治大学政治経済学部卒。長野県坂城町の宮入小左衛門行平師の下で一番弟子として修行をし、埼玉県美里町に「晶平鍛刀道場」を開設し独立。特賞・文化庁長官賞受賞、岡山県知事賞受賞等、数々の名だたる賞を受賞。現在は、全日本刀匠会常務理事、同会 関東支部長(公)日本刀文化振興協会幹事会幹事。全日本伝統文化後継者育成支援協会役員を務める。晶平鍛刀道場 オフィシャルサイト http://akihirakokaji.wix.com/akihira-kawasaki

ゲスト◇川﨑晶平(Akihira Kawasaki)九州、大分県出身、明治大学政治経済学部卒。長野県坂城町の宮入小左衛門行平師の下で一番弟子として修行をし、埼玉県美里町に「晶平鍛刀道場」を開設し独立。特賞・文化庁長官賞受賞、岡山県知事賞受賞等、数々の名だたる賞を受賞。現在は、全日本刀匠会常務理事、同会 関東支部長(公)日本刀文化振興協会幹事会幹事。全日本伝統文化後継者育成支援協会役員を務める。晶平鍛刀道場 オフィシャルサイト http://akihirakokaji.wix.com/akihira-kawasaki

ゲスト◇久野功雄(Isao Kuno) 1974年愛知県生まれ。アメリカジョージア州マーサー大学工学部機械工学科卒業後、1997年大手自動車部品製造メーカーに就職、現場改善や金型設計に従事。2000年久野金属工業入社後、アメリカ企業との新規営業開拓の傍ら、プレス金型技術開発部門に配属。 自社の金型製作手法に納得がいかず、某金型メーカーへ修行に出る。後に自社へ帰り、多数の難加工プレス製品の開発に従事。 職人の感覚に頼る金型制作からの転換を促進し、設計主導の金型制作システム『KICS』を立ち上げた。2009年より自社技術の情報発信をスタート、セミナー講師や論文発表を通じて顧客やメディアへ積極展開する。数々の賞を受賞、新たなシステムの開発に携わるなど、ものづくりで日本を更に発展させたいと、国内での製作にこだわり続け、日々新しいアイデアを提案している。

ゲスト◇久野功雄(Isao Kuno) 1974年愛知県生まれ。アメリカジョージア州マーサー大学工学部機械工学科卒業後、1997年大手自動車部品製造メーカーに就職、現場改善や金型設計に従事。2000年久野金属工業入社後、アメリカ企業との新規営業開拓の傍ら、プレス金型技術開発部門に配属。 自社の金型製作手法に納得がいかず、某金型メーカーへ修行に出る。後に自社へ帰り、多数の難加工プレス製品の開発に従事。 職人の感覚に頼る金型制作からの転換を促進し、設計主導の金型制作システム『KICS』を立ち上げた。2009年より自社技術の情報発信をスタート、セミナー講師や論文発表を通じて顧客やメディアへ積極展開する。数々の賞を受賞、新たなシステムの開発に携わるなど、ものづくりで日本を更に発展させたいと、国内での製作にこだわり続け、日々新しいアイデアを提案している。

ゲスト◇小森 陽一(Komori Youichi)1953年、東京生まれ。北海道大学文学部、同大学院文学研究科博士課程修了。 東京大学大学院教授(日本近代文学)、文芸評論家、「九条の会」事務局長。日本近代文学研究者。漱石関連の著書を多数執筆し著書に『夏目漱石を読む』『漱石を読みなおす』他。その他にも、『橋下「維新の会」の手口を読み解く』(2012年、新日本出版社)、『生きさせる思想』(2008年、新同)、『理不尽社会に言葉の力を』(2007年、同)、『座談会 昭和文学史』(共著、全六巻2004年完結、集英社)、『泥沼はどこだ』(共著、2012年、かもがわ出版)、『天皇の玉音放送』(2008年、朝日文庫)、など多数執筆している。

ゲスト◇小森 陽一(Komori Youichi)1953年、東京生まれ。北海道大学文学部、同大学院文学研究科博士課程修了。 東京大学大学院教授(日本近代文学)、文芸評論家、「九条の会」事務局長。日本近代文学研究者。漱石関連の著書を多数執筆し著書に『夏目漱石を読む』『漱石を読みなおす』他。その他にも、『橋下「維新の会」の手口を読み解く』(2012年、新日本出版社)、『生きさせる思想』(2008年、新同)、『理不尽社会に言葉の力を』(2007年、同)、『座談会 昭和文学史』(共著、全六巻2004年完結、集英社)、『泥沼はどこだ』(共著、2012年、かもがわ出版)、『天皇の玉音放送』(2008年、朝日文庫)、など多数執筆している。

ゲスト◇武田正憲(Seiken Takeda)シナリオライター。PCゲーム、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲームのシナリオ制作を多岐に引き受けている。永遠の小説家志望。得意技は誤字脱字。仮面は幼少時代に王の証であるアザを隠すために吸着された。企画投稿SNS『シナリオライターズギルド』の運営に携わっている。

ゲスト◇武田正憲(Seiken Takeda)シナリオライター。PCゲーム、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲームのシナリオ制作を多岐に引き受けている。永遠の小説家志望。得意技は誤字脱字。仮面は幼少時代に王の証であるアザを隠すために吸着された。企画投稿SNS『シナリオライターズギルド』の運営に携わっている。

ゲスト◇村川康敏(Yasutoshi Murakawa)自主映画製作を経た後、シナリオ作家協会シナリオ講座第43期を修了して、脚本の道に進む。2006年に連続ドラマ『のぞき屋』(テレビ東京)でデビュー。その後、『お姉チャンバラ THE MOVIE(2008年)』『湾岸ミッドナイト THE MOVIE(2009年)』等、数々の劇場映画作品を手掛ける。近年は『ゴルゴ13』や『名探偵コナン』等のアニメ作品の他、2時間ドラマも執筆し、活動の場を広げている。 今年10月18日よりアクション映画『KIDS=ZERO(キッズ=ゼロ)』が公開。来年劇場公開予定の映画が二本待機している。

ゲスト◇村川康敏(Yasutoshi Murakawa)自主映画製作を経た後、シナリオ作家協会シナリオ講座第43期を修了して、脚本の道に進む。2006年に連続ドラマ『のぞき屋』(テレビ東京)でデビュー。その後、『お姉チャンバラ THE MOVIE(2008年)』『湾岸ミッドナイト THE MOVIE(2009年)』等、数々の劇場映画作品を手掛ける。近年は『ゴルゴ13』や『名探偵コナン』等のアニメ作品の他、2時間ドラマも執筆し、活動の場を広げている。 今年10月18日よりアクション映画『KIDS=ZERO(キッズ=ゼロ)』が公開。来年劇場公開予定の映画が二本待機している。

Pinterest
Search