パさんの他のアイデア
キャンドルにお花を加えればおしゃれに♡結婚式のデコレーションで取り入れたいキャンドル♡ウェディング・ブライダルの参考に♪

テーブルコーディネートについて 出典:http://cloudfront.net 披露宴会場のテーブルコーディネートと聞いて、一番初めに思い浮かぶ物は何でしょうか? 中央に飾られている”お花”と答える方も多いのではないでしょうか? もちろんグラスやお皿、カトラリーやナフキン・テーブルクロスももちろん重要ですが、 やはり装花が一番目立ち、会場の雰囲気を決めるキーアイテムなんです♡ 例えば、ピンクと白の装花だと可愛らしく・ブルーやグリーンだと爽やかな雰囲気に・・・♡ 装花が華やかで素敵なコーディネートだと、会場に訪れたゲストのパーティーへの期待感を高める効果も! 最近ではお花に何か1つアイテムをプラスして、オリジナリティを出している先輩カップルも多いんですよ♡ 何をプラスする? 出典:http://rweddings.jp お花と一緒に飾るアイテムで取り入れやすく、人気が高いのはキャンドルではないでしょうか? キャンドルサービスの演出にも使えるので、皆さんも目にしたことがあるのでは? そのほかには季節やイメージに合わせたオーナメントやテーブルナンバーも可愛いですよね♡…

ウエディングドレス、高品質な結婚式ドレスならW by Watabe Wedding / 色打掛【熨斗満豊花車文】

一生に一度の結婚式にサイズオーダーでウエディングドレスを。 一生に一度の結婚式のウエディングドレスは宝物。 海外挙式・ウエディング・帰国後パーティーにもご利用頂けます。 高品質なウエディングドレスは大手で安心のワタベウエディングまでどうぞ。

This is bridal wear. the white 'veil' signifies commitment and obedience (!)

>>「ブライダルハウスTUTU青山」ショップ詳細を見る ■お問い合せ先 ブライダルハウスTUTU青山 tel.03-3498-0022 ミキモト・ブライ...

Shiromuku,  Japanese wedding kimono / 白無垢と角隠し(キョウカネ ウエディング/ 「ちりめん鶴菊紋章」金糸で鶴刺繍 五つ紋

和装の花嫁衣装と言えば、色打掛や引振袖を一番に思い浮かべる人も多いのでは?色打掛の豪華絢爛な刺繍や色彩はとっても華やかだし、引振袖も上品で可愛らしくてとっても素敵ですが、もう一つ忘れていませんか?そう!白無垢です♡実は同じ白でも色合いが若干違ったり、コーディネートでモダンに着こなせたりとっても優秀なんですよ♡これを見たらあなたもきっと白無垢の魅力を再発見できるはず・・・♡ 日本の花嫁だからこそ!白無垢に挑戦してみない? 出典:http://hanayomewakon.jp 結婚式の衣装選び、何を着ようか迷いますよね! ウェディングドレスもとっても素敵だけど、白無垢も候補に入れてみませんか? 地味に思われがちだけれど、実際はとっても繊細で美しく、思わず見とれてしまう衣装なんです♡ そして、ヘアや小物などのコーティネート次第で、厳かにも・モダンでおしゃれな雰囲気にもなれちゃう♡ 伝統的な日本の衣装を、ぜひともあなたの晴れの日の一着に・・・♡ 白無垢について知っておこう♡ 出典:http://goo.ne.jp もともと白無垢は、武家に嫁ぐ花嫁の衣装だったんだとか。…

Modern formal kimono with crane, chrysanthemum, and maple leaf pattern

和装ウエディングには「生まれ変わり」を表す『色打掛』に注目して!白無垢姿の次に着る色打掛を、赤、パステル、オレンジ(橙)、の色別にご紹介します*季節感のある桜や牡丹の花柄や、古典柄の『色打掛』が可愛い!

モダンな印象  CUCURU  赤白吉祥酒壷宝尽文 着物ウェディング 和婚 色打ち掛け

ELLE ONLINE(エル・オンライン)のウエディングチャンネル。エル・マリアージュおすすめのおしゃれなウエディングドレス、カラードレス、二次会ドレスをはじめ、人気の白無垢や和装、コーディネイトを完成させるウエディングシューズやアクセサリーまで、センスのいい婚礼スタイルをお探しのプレ花嫁必見。運命の1着を見つけて!

ilo-uchikake: robe style Japanese wedding kimono. This beautiful UCHUKAKE is usually brocaded or embroidered with the motif of congratulations such as cranes, pines, and a bounty of flowers. It is believed that UCHIKAKE started to be worn by the high-class samurai family women in the Muromachi era (1336–1573). During the Edo era (1603–1868), UCHIKAKE became a more common kimono for the high-class women.

たくさんの種類のウェディングドレスや和装を取り揃えています。結婚式 京都なら鴨川を望むガーデン付きの完全貸切レストランウェディング《ボウ・デパール(Beau depart)》フレンチと和の技法が織りなす「京キュイジーヌ」で最高のおもてなしを。