Chinaさんの他のアイデア
グレーといっても黒寄りのグレー、白寄りのグレーなど微妙な色の違いでいろんなニュアンスを楽しめます。グレーは落ち着いた印象があり、大人っぽいインテリアにするには最適の色です。淡い色合いと相性がよく、優しい雰囲気を醸し出してくれます。今回は場所別にグレーを取り入れたインテリアをご紹介します。

グレーといっても黒寄りのグレー、白寄りのグレーなど微妙な色の違いでいろんなニュアンスを楽しめます。グレーは落ち着いた印象があり、大人っぽいインテリアにするには最適の色です。淡い色合いと相性がよく、優しい雰囲気を醸し出してくれます。今回は場所別にグレーを取り入れたインテリアをご紹介します。:

衣替えのシーズンが到来。でも、日によって寒かったり暑かったりと気温差が大きいこの頃、いつ冬物をしまうべきか悩んでしまいますよね。そこで、スムーズに衣替えができる段取りをご紹介。冬服をしまう前のお手入れや収納の仕方についても解説します。

iemo[イエモ]は、インテリア・DIY・収納・家具・雑貨など生活の情報が集まるプラットフォームです。お手軽なマスキングテープから本格リフォーム・リノベーションまで知恵やノウハウを分かちあえます。100均グッズやセリア・コストコなどのお家で使えるおすすめアイテムも紹介しています。

一級建築士事務所エヌアールエム|大阪・関西・近畿で建築家がデザインする注文住宅・新築一戸建て・二世帯住宅・中庭のある家・耐震性の高い住宅・マイホームの自由設計なら私達にお任せ下さい。一般建築・店舗・デザイン・新築・一戸建て・設計に関する考え方や費用、設計の流れなどもご紹介しています。各種無料相談も承っております。

[ダイニング カウンター image]

あなたにピッタリの建築家を無料でご紹介。建築家の家の実例。東京都世田谷区S邸。設計:建築家・高野保光。プロデュース:ザ・ハウス

エントランス(下井草の家)- その他事例

この家は壁が漆喰塗りで、床が30mm厚の杉板、天井は米松の垂木構造の現しとなっています。 これはご主人の肌が敏感なため、我々が手がけたモデルハウスteNEOをご案内した際、杉板の仕上げが調湿効果の高いことをご説明し、是非使いたいということで、杉板を選ばれたことに始まります。 2013年に維持改修の打合せにお訪ねした際、ご主人から、「この家は湿度計で測ると、1年を通して湿度が50%に保たれており、大変快適です。肌にも良いようです。」とのお話を伺い、杉板と漆喰の高い調湿効果を改めて認識させて頂きました。 この時の修繕で、奥様のご提案で玄関を明るいオレンジに塗りかえ、家に華やかさが加わりました。 (Bの写真は改修後) 専門家:矢板久明 / 矢板直子が手掛けた注文住宅住宅事例:下井草の家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)