宮本武蔵

Collection by C y

11 
Pins
 • 
89 
Followers
c y
Samurái Duelo en la isla Ganryu / Miyamoto Musashi kanketsuhen: kettô Ganryûjima / Samurai III: Duel at Ganryu Island - Hiroshi Inagaki Old Movies, Vintage Movies, Vintage Posters, Japanese Film, Vintage Japanese, Samurai, Miyamoto Musashi, Martial Arts Movies, Sean Connery

サービス終了のお知らせ

おらが村の文学館で、現在『没後50周年記念 吉川英治文学 ─ 巌流島決闘から400年 ─』特別企画展が開催されています。吉川英治作品には【新・平家物語】も。今年の大河ドラマと相まって関心大なのです。 2012/6/17観 於・小倉井筒屋パ...

僕が物ごころついてから、最初に読んだ長編小説は吉川英治の「宮本武蔵」だった。父の蔵書の中から、なぜこれを選んだのかは憶えていない。とにかく面白くて一気に読み切った。そして武蔵よりもお通さんに心を奪われた。初めて抱いた理想の女性像だったかもしれない。その後、映画やドラマで何本もの... Japanese Beauty, 1930s, Samurai, Idol, Womens Fashion, Movies, Image, Actresses, Films

お通の話 - 徒然なか話

僕が物ごころついてから、最初に読んだ長編小説は吉川英治の「宮本武蔵」だった。父の蔵書の中から、なぜこれを選んだのかは憶えていない。とにかく面白くて一気に読み切った。そして武蔵よりもお通さんに心を奪われた。初めて抱いた理想の女性像だったかもしれない。その後、映画やドラマで何本もの「宮本武蔵」を見たが、僕にとってはやはり、稲垣浩監督の「宮本武蔵」(1954)における八千草薫さんのお通が一番イメージにピッタリで忘れられない。吉川英治が創造したお通というキャラクターのモデルは、戦国時代から江戸時代初期にかけて才女の誉れ高かった「小野お通」だったらしい。柳田國男の「妹の力」によれば、「5歳で歌を詠み、7歳で機を織り、技芸典籍何一つとして暗からぬ才媛であった・・・」とある。しかし、柳田國男も述べているように、この人の出自や...お通の話

テレ朝開局55周年記念番組『宮本武蔵』 後編 - 渓流詩人の徒然日記 Japanese Beauty, Fictional Characters, Fantasy Characters

テレ朝開局55周年記念番組『宮本武蔵』 後編 - 渓流詩人の徒然日記

さて、期待した『宮本武蔵後編』(3月16日放送分)について語ろうか。う~ん・・・とですね・・・×それ以外には言いようがない。この世に存在するすべての「宮本武蔵」物の中で最低だった。あれほどひどい巌流島での決闘も見たことがない。ある意味すごいね。こんな作品を世に出せることが。製作者の自己満足の自慰行為なのでしょうか。しかたないから、せめて(あり得ないけど)エンターテイメントとしてどうにか見られる部分を前編から上にキャプチャリングしておく。スローで見ると、撮影用に最初から切ってつないだ太竹をうまく分からないように画像処理していた。ただし、キムタクが切って切って切りまくって「未熟者~」と叫び崩れたその周りには、切った数より少ない竹(笑こういうところがいい加減なんだよなぁ。太刀筋と切り終えた竹の切り口を合わせていたのは...テレ朝開局55周年記念番組『宮本武蔵』後編