TRAVEL

315 Pins
 1d
Collection by
ドイツの中で見るべき建築が豊富な都市はデュッセルドルフと聞いて、意外に思う人も多いだろう。実は昔から新しいもの、スタリッシュなものを受け入れて来たこの街には、世界的建築家による建築から既存の建物をリノベーションした好例、そして現在進行中のビッグプロジェクトまで、注目のトピックがたくさん。街の歴史をひもときながら、建築都市・デュッセルドルフを探索してみよう。
知られざる建築都市、ドイツ・デュッセルドルフの名建築を訪ねて。
ドイツの中で見るべき建築が豊富な都市はデュッセルドルフと聞いて、意外に思う人も多いだろう。実は昔から新しいもの、スタリッシュなものを受け入れて来たこの街には、世界的建築家による建築から既存の建物をリノベーションした好例、そして現在進行中のビッグプロジェクトまで、注目のトピックがたくさん。街の歴史をひもときながら、建築都市・デュッセルドルフを探索してみよう。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。極北の地、アラスカの自然をこよなく愛し、生涯を捧げた写真家、星野道夫。写真とともに残された多くの言葉から、星野にとっての「生きること」を探る。
星野道夫の名言「私はアラスカが好きだが、…」【本と名言365】
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。極北の地、アラスカの自然をこよなく愛し、生涯を捧げた写真家、星野道夫。写真とともに残された多くの言葉から、星野にとっての「生きること」を探る。
2001年にはじまった「横浜トリエンナーレ」は、都市型の芸術祭の先駆けだ。第8回目のトリエンナーレが「野草:いま、ここで生きてる」をテーマに開かれています。弱そうに見えてたくましい、野草のような国際展です。
新しくなった〈横浜美術館〉が「横浜トリエンナーレ」で再始動!|青野尚子の今週末見るべきアート
2001年にはじまった「横浜トリエンナーレ」は、都市型の芸術祭の先駆けだ。第8回目のトリエンナーレが「野草:いま、ここで生きてる」をテーマに開かれています。弱そうに見えてたくましい、野草のような国際展です。
優れた色彩で人々を魅了し、世界的に高い評価を受ける現代アーティスト・フラン��シス真悟。その国内初となる大規模個展『Exploring Color and Space-色と空間を冒険する』が、神奈川の〈茅ヶ崎市美術館〉で開催される。 Art, Design, Travel, Space, Exploring, Color
現代アーティスト・フランシス真悟が、国内初となる大規模個展を開催。〈茅ヶ崎市美術館〉が唯一無二の色彩空間に。
優れた色彩で人々を魅了し、世界的に高い評価を受ける現代アーティスト・フランシス真悟。その国内初となる大規模個展『Exploring Color and Space-色と空間を冒険する』が、神奈川の〈茅ヶ崎市美術館〉で開催される。
パスポートを模したウォレットとフォンホルダーにレザー製の搭乗券がはめ込まれた〈バレンシアガ〉のユニークなレザーグッズが発売。 Fashion, Paris
〈バレンシアガ〉のパスポートのようなウォレットとフォンホルダー。
パスポートを模したウォレットとフォンホルダーにレザー製の搭乗券がはめ込まれた〈バレンシアガ〉のユニークなレザーグッズが発売。
2023年春、北海道・北広島市に誕生した〈北海道ボールパークFビレッジ〉。北海道日本ハムファイターズの新球場〈エスコンフィールドHOKKAIDO〉を中心に、フィールドが一望できる球場内ホテルや温泉・サウナ、ルーフトップバーなどを擁し、球場を囲む一帯にはヴィラや焚き火テラス、ショップ、アクティビティといった施設が並びます。単に野球観戦する場所ではなく、スポーツの価値と北海道の価値を融合させ、人が楽しみ、学び、癒やされる場所。野球のオンシーズンもオフ�シーズンもさまざまな楽しみ方ができる、広大な“ボールパーク”を紹介します。 Architecture, Foods, Food
ホテルに宿泊し、サウナでととのいながら、野球も楽しめる〈北海道ボールパークFビレッジ〉。通年遊べます!
2023年春、北海道・北広島市に誕生した〈北海道ボールパークFビレッジ〉。北海道日本ハムファイターズの新球場〈エスコンフィールドHOKKAIDO〉を中心に、フィールドが一望できる球場内ホテルや温泉・サウナ、ルーフトップバーなどを擁し、球場を囲む一帯にはヴィラや焚き火テラス、ショップ、アクティビティといった施設が並びます。単に野球観戦する場所ではなく、スポーツの価値と北海道の価値を融合させ、人が楽しみ、学び、癒やされる場所。野球のオンシーズンもオフシーズンもさまざまな楽しみ方ができる、広大な“ボールパーク”を紹介します。
〈ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ〉で若手アーティスト、エスケ・トゥボルグが箱根の大自然を舞台に描いた作品を展示。園内に設置された作品と、この季節でしか感じられない植物のきらめきを感じられる。
ニコライ・バーグマンのフラワーデザインとデンマーク出身アーティストの作品が箱根で融合。
〈ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ〉で若手アーティスト、エスケ・トゥボルグが箱根の大自然を舞台に描いた作品を展示。園内に設置された作品と、この季節でしか感じられない植物のきらめきを感じられる。
インドのシリコンバレーことベンガルールに完成した空港ターミナル。
まるで植物園のような空港がインドに出現しました。
インドのシリコンバレーことベンガルールに完成した空港ターミナル。
2023年5月、鹿児島市中心地に所在する複合施設〈キラメキテラス〉内に、鹿児島初の外資系シティホテルとして誕生した〈シェラトン鹿児島〉。桜島や鹿児島市街を一望できるロケーションの良さと開放感あふれるフロア構成で、地域の人気スポットとなっています。 Restaurants, Offices, Restaurant, Cafe, Cafes, Brutus
街に開かれたホテル〈シェラトン鹿児島〉。人が集うパブリックスペースを徹底的に楽しもう。
2023年5月、鹿児島市中心地に所在する複合施設〈キラメキテラス〉内に、鹿児島初の外資系シティホテルとして誕生した〈シェラトン鹿児島〉。桜島や鹿児島市街を一望できるロケーションの良さと開放感あふれるフロア構成で、地域の人気スポットとなっています。
イッセイ ミヤケがパリに新旗艦店をオープンした。その場所に選んだのは、8区に残る19世紀フランスの歴史的建築。 Glasgow, Interior Design, Hamburg, Interior, Retail Design, Retail
パリに生まれた、新たな〈イッセイ ミヤケ〉の旗艦店。
イッセイ ミヤケがパリに新旗艦店をオープンした。その場所に選んだのは、8区に残る19世紀フランスの歴史的建築。
その気候や風土の影響、さらに戦後コンクリートが広く普及した経緯などから、独自の発展を遂げてきた沖縄の建築群。モダニズム建築の名作から、近年完成した市庁舎まで、見逃せない沖縄の名建築7選を紹介します。
圧巻! 今見るべき沖縄の名建築7選【沖縄シティガイド】
その気候や風土の影響、さらに戦後コンクリートが広く普及した経緯などから、独自の発展を遂げてきた沖縄の建築群。モダニズム建築の名作から、近年完成した市庁舎まで、見逃せない沖縄の名建築7選を紹介します。
京都の一大名所、〈清水寺〉に現代美術が出現。通常非公開の建物にも『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』のアドバイザリーボードによる作品が並んで、春の京都を彩ります。 Artists, Kyoto, Trip, One Day Trip, Day Trip
早春の〈清水寺〉と現代美術の取り合わせを楽しもう! 『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』関連展示が開催中。
京都の一大名所、〈清水寺〉に現代美術が出現。通常非公開の建物にも『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』のアドバイザリーボードによる作品が並んで、春の京都を彩ります。
2024年1月1日、強い地震に見舞われた石川県の能登半島。「奥能登国際芸術祭」の開催地である珠洲(すず)市も大きな被害を受けました。支援のため、芸術祭ディレクターの北川フラムらが「奥能登珠洲ヤッサープロジェクト」を立ち上げています。珠洲に心を寄せる人たちが集まるプラットフォームです。 Décor, Elle Décor, Suzu, Articles, Elle Decor, Decor
「奥能登国際芸術祭」開催地の珠洲市を支援する「奥能登珠洲ヤッサープロジェクト」がスタート。
2024年1月1日、強い地震に見舞われた石川県の能登半島。「奥能登国際芸術祭」の開催地である珠洲(すず)市も大きな被害を受けました。支援のため、芸術祭ディレクターの北川フラムらが「奥能登珠洲ヤッサープロジェクト」を立ち上げています。珠洲に心を寄せる人たちが集まるプラットフォームです。
3回目を迎えた『マツモト建築芸術祭 2024 ANNEX』。今回は移転により現在は解体準備中の〈旧松本市立博物館〉がメイン会場。失われゆく名建築を舞台に、17の作家がアートワークを展開しています。 Annex
『マツモト建築芸術祭 2024 ANNEX』レポ。松本城敷地内〈旧松本市立博物館〉で失われゆく建築をアートが寿ぐ。
3回目を迎えた『マツモト建築芸術祭 2024 ANNEX』。今回は移転により現在は解体準備中の〈旧松本市立博物館〉がメイン会場。失われゆく名建築を舞台に、17の作家がアートワークを展開しています。
写真家・高橋ヨーコが〈THE TOKYO TOILET〉をまとめた本が、3月中旬、発売。これを記念し、3月1日からスパイラル〈Showcase〉にポップアップがオープンしている。 Toilet, Tokyo, Culture
アーティスティックなトイレ〈THE TOKYO TOILET〉が1冊の本になる! ポップアップも開催中。
写真家・高橋ヨーコが〈THE TOKYO TOILET〉をまとめた本が、3月中旬、発売。これを記念し、3月1日からスパイラル〈Showcase〉にポップアップがオープンしている。
550年の歴史ある城端別院善徳寺は柳宗悦が『美の法門』を執筆した民藝ゆかりの地。その敷地内にホテル、カフェ、テレワークスペースなどがある複合施設〈杜人舎〉がオープンした。 Room
富山・南砺の歴史ある寺院内に誕生! 民藝の美を感じるホテル・交流施設〈杜人舎〉。
550年の歴史ある城端別院善徳寺は柳宗悦が『美の法門』を執筆した民藝ゆかりの地。その敷地内にホテル、カフェ、テレワークスペースなどがある複合施設〈杜人舎〉がオープンした。
“生きているミュージアム”をキャッチフレーズにした大阪・吹田市の体験型ミュージアム〈ニフレル(NIFREL)〉で、絵本を中心に活動するユニット、tupera tupera(ツペラ ツペラ)が企画展を開催。デザインチームのminna(ミンナ)が手がける空間デザインも、見どころのひとつです。 Minna
生きているミュージアム〈ニフレル〉をtupera tuperaとminnaがジャック!? 「あなたも愉快な生きものだ!展」開催。
“生きているミュージアム”をキャッチフレーズにした大阪・吹田市の体験型ミュージアム〈ニフレル(NIFREL)〉で、絵本を中心に活動するユニット、tupera tupera(ツペラ ツペラ)が企画展を開催。デザインチームのminna(ミンナ)が手がける空間デザインも、見どころのひとつです。
建築写真のトップランナーとして知られるオランダの写真家イワン・バーンの初の回顧展『Iwan Baan: Moments in Architecture』が現在、ドイツの〈ヴィトラ デザイン ミュージアム〉で開催中だ。有名建築家の作品だけではなく、それぞれの建築の背景にあるストーリーまでも写し込む、彼の写真の魅力とは何だろう。 Frank Gehry, Museums, Chandigarh, Rem Koolhaas, Zaha Hadid, Cultural District, Modern Japanese Architecture
建築のストーリーテラー、 イワン・バーンの撮る写真の世界。
建築写真のトップランナーとして知られるオランダの写真家イワン・バーンの初の回顧展『Iwan Baan: Moments in Architecture』が現在、ドイツの〈ヴィトラ デザイン ミュージアム〉で開催中だ。有名建築家の作品だけではなく、それぞれの建築の背景にあるストーリーまでも写し込む、彼の写真の魅力とは何だろう。
日本で唯一、スペシャルティコーヒーに認定された農園が3つもあり、沖縄がコーヒーの一大産地になる未来はそう遠くない。独自のコーヒー文化が発展している中、なかでも高い人気を誇るという2軒のコーヒー店を、那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに教えてもらいました。 The Store, Store, Liquid
沖縄のコーヒー最前線を知る、今行くべき注目の焙煎所。【沖縄シティガイド】
日本で唯一、スペシャルティコーヒーに認定された農園が3つもあり、沖縄がコーヒーの一大産地になる未来はそう遠くない。独自のコーヒー文化が発展している中、なかでも高い人気を誇るという2軒のコーヒー店を、那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに教えてもらいました。
今年も春の京都を彩る『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』の季節がやってきました。今回の会場には〈京都国立博物館〉の〈明治古都館〉が初登場。〈音羽山 清水寺〉にもアートが並んで伝統建築、近代建築とアートとの競演が楽しめます。 Exhibition, New Art, Art Fair
3月開催『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』。歴史ある片山東熊の建築でアートを買い、清水寺でアートを鑑賞。
今年も春の京都を彩る『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024』の季節がやってきました。今回の会場には〈京都国立博物館〉の〈明治古都館〉が初登場。〈音羽山 清水寺〉にもアートが並んで伝統建築、近代建築とアートとの競演が楽しめます。
豚肉のおいしさをそのままいただく焼肉&しゃぶしゃぶ、お祝いに欠かせない中味汁、てびち(豚足)の唐揚げと、古くから愛され、歴史ある沖縄の豚食文化。那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに、そのバリエーションを楽しむ3軒を教えてもらいました。
沖縄伝統の豚食文化を味わう名店3選【沖縄シティガイド】
豚肉のおいしさをそのままいただく焼肉&しゃぶしゃぶ、お祝いに欠かせない中味汁、てびち(豚足)の唐揚げと、古くから愛され、歴史ある沖縄の豚食文化。那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに、そのバリエーションを楽しむ3軒を教えてもらいました。
バリ島南端、大海原に臨む海抜150mの崖の上に、役目を終えたボーイング737を改装した〈プライベートジェットヴィラ〉が誕生。
バリ島の海岸で、ボーイング737がプライベートヴィラに転生!
バリ島南端、大海原に臨む海抜150mの崖の上に、役目を終えたボーイング737を改装した〈プライベートジェットヴィラ〉が誕生。
3回目を迎えた「札幌国際芸術祭」は初めての冬の開催。輝く雪とアートが並ぶ、見どころ満載の芸術祭です。
雪の札幌で開催中の国際芸術祭へ|〈未来劇場〉【前編】
3回目を迎えた「札幌国際芸術祭」は初めての冬の開催。輝く雪とアートが並ぶ、見どころ満載の芸術祭です。
3回目を迎えた「札幌国際芸術祭」は初めての冬の開催。輝く雪とアートが並ぶ、見どころ満載の芸術祭です。
雪の札幌で開催中の国際芸術祭へ|〈モエレ沼公園〉〈北海道立近代美術館〉〈札幌市資料館〉〈SCARTS〉【後編】
3回目を迎えた「札幌国際芸術祭」は初めての冬の開催。輝く雪とアートが並ぶ、見どころ満載の芸術祭です。
かつてアートの中心地と世界でも認知されていたドイツ・デュッセルドルフが、再びその歩みを始めている。リニューアルを経て生まれ変わった街の中心的な美術館や、それを取り巻く幅広いアートの活動を現地で取材。今注目したい、ヨーロッパの知られざるアートシティ、デュッセルドルフへ!
知られざるヨーロッパのアートシティ、ドイツ・デュッセルドルフを巡る。
かつてアートの中心地と世界でも認知されていたドイツ・デュッセルドルフが、再びその歩みを始めている。リニューアルを経て生まれ変わった街の中心的な美術館や、それを取り巻く幅広いアートの活動を現地で取材。今注目したい、ヨーロッパの知られざるアートシティ、デュッセルドルフへ!
沖縄本島北部、やんばる(山原)地域で毎年開催されているアート&クラフトの芸術祭が、今年も開催中。世界自然遺�産「やんばる」の魅力を伝える、アートやイベントが豊富です。
沖縄北部の自然と風土を楽しむ芸術祭『やんばるアートフェスティバル』へ!【沖縄シティガイド】
沖縄本島北部、やんばる(山原)地域で毎年開催されているアート&クラフトの芸術祭が、今年も開催中。世界自然遺産「やんばる」の魅力を伝える、アートやイベントが豊富です。
奈良美智さんの絵の前に立つと、ちょっと心が動いたり、なにか迷いが消えたり、少し前向きな気持ちになったり、そんな経験、ありません? 絵を見ることって、展覧会に行くことって、そうかそういうこと。絵を見る前に比べて、なんだかいい人になれたり、気のせいか人生が豊かになった気がしたりする。そんな贈りもの、絵からもらうように奈良さんの本からももらえます。 Nara, Yoshitomo Nara
絵をみること、本を読むことの贈りもの。奈良美智の本|鈴木芳雄「本と展覧会」
奈良美智さんの絵の前に立つと、ちょっと心が動いたり、なにか迷いが消えたり、少し前向きな気持ちになったり、そんな経験、ありません? 絵を見ることって、展覧会に行くことって、そうかそういうこと。絵を見る前に比べて、なんだかいい人になれたり、気のせいか人生が豊かになった気がしたりする。そんな贈りもの、絵からもらうように奈良さんの本からももらえます。
ユニークな形状と緑色の外壁から、アボカドハウスの愛称で親しまれる〈野沢温泉ロッヂ〉(1969年竣工)。2023年12月、その隣地に古谷俊一が手がけた新館「ゴンドラハウス」が開業した。
吉阪隆正設計のロッジに弟分ができました。
ユニークな形状と緑色の外壁から、アボカドハウスの愛称で親しまれる〈野沢温泉ロッヂ〉(1969年竣工)。2023年12月、その隣地に古谷俊一が手がけた新館「ゴンドラハウス」が開業した。
2022年1月からはじまった、〈パレスホテル東京〉のイベント『Essence of Japan』。今回は北陸シリーズの第一弾として福井県にフォーカス。年明け2月6日、一日限りのスペシャルなディナーが行われます。 Essence
〈パレスホテル東京〉で、豊かな北陸の食を味わう1日限りのイベントを開催。
2022年1月からはじまった、〈パレスホテル東京〉のイベント『Essence of Japan』。今回は北陸シリーズの第一弾として福井県にフォーカス。年明け2月6日、一日限りのスペシャルなディナーが行われます。
2023年8月末にオープンした〈紫翠 ラグジュアリーコレクションホテル 奈良〉は、日本有数の名勝地・奈良公園の西端、若草山のふもとに位置する。大自然の中、大正時代に建てられた歴史ある施設を、隈研吾はどのようにデザインしたのか? 詳細をレポートします。
隈研吾設計、歴史的建造物を改築したラグジュアリーホテルが奈良公園“内”に開業。
2023年8月末にオープンした〈紫翠 ラグジュアリーコレクションホテル 奈良〉は、日本有数の名勝地・奈良公園の西端、若草山のふもとに位置する。大自然の中、大正時代に建てられた歴史ある施設を、隈研吾はどのようにデザインしたのか? 詳細をレポートします。