FOOD

705 Pins
 4d
Collection by
ベーカリー〈アマムダコタン〉や〈アイムドーナツ?〉は連日行列。
行列のできるベーカリー〈ダコー〉に、お茶の水店が登場。
ベーカリー〈アマムダコタン〉や〈アイムドーナツ?〉は連日行列。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。『洋酒天国』の創刊編集者で、取材で世界を巡り、釣り師でもあった小説家の開高健。酒も煙草も、もちろん食もその味わいを知り尽くす作家が味覚についてひと言。 Culture
【本と名言365】開高健|「味覚は、文化なんじゃないだろうか……?」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。『洋酒天国』の創刊編集者で、取材で世界を巡り、釣り師でもあった小説家の開高健。酒も煙草も、もちろん食もその味わいを知り尽くす作家が味覚についてひと言。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。素材の魅力を“素材以上”に表現した、限りなく繊細で美しい菓子で日本のフランス菓子界を牽引する杉野英実シェフ。菓子づくりを通してシェフが語る、職人として、つくり手としての在り方とは。 Foods, Design, Food
【本と名言365】杉野英実|「おいしさの追求に終わりはない」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。素材の魅力を“素材以上”に表現した、限りなく繊細で美しい菓子で日本のフランス菓子界を牽引する杉野英実シェフ。菓子づくりを通してシェフが語る、職人として、つくり手としての在り方とは。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。稀代の名随筆家、百閒先生。日々の夕餉のお膳を何よりも楽しみにしていた氏の、美食家や食通とは一線を画す「一献の流儀」とは。
【本と名言365】内田百閒|「特にうまい酒は…」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。稀代の名随筆家、百閒先生。日々の夕餉のお膳を何よりも楽しみにしていた氏の、美食家や食通とは一線を画す「一献の流儀」とは。
2023年春、北海道・北広島市に誕生した〈北海道ボールパークFビレッジ〉。北海道日本ハムファイターズの新球場〈エスコンフィールドHOKKAIDO〉を中心に、フィールドが一望できる球場内ホテルや温泉・サウナ、ルーフトップバーなどを擁し、球場を囲む一帯にはヴィラや焚き火テラス、ショップ、アクティビティといった施設が並びます。単に野球観戦する場所ではなく、スポーツの価値と北海道の価値を融合させ、人が楽しみ、学び、癒やされる場所。野球のオンシーズンもオフシーズンもさまざまな楽しみ方ができる、広大な“ボールパーク”を紹介します。 Architecture, Travel
ホテルに宿泊し、サウナでととのいながら、野球も楽しめる〈北海道ボールパークFビレッジ〉。通年遊べます!
2023年春、北海道・北広島市に誕生した〈北海道ボールパークFビレッジ〉。北海道日本ハムファイターズの新球場〈エスコンフィールドHOKKAIDO〉を中心に、フィールドが一望できる球場内ホテルや温泉・サウナ、ルーフトップバーなどを擁し、球場を囲む一帯にはヴィラや焚き火テラス、ショップ、アクティビティといった施設が並びます。単に野球観戦する場所ではなく、スポーツの価値と北海道の価値を融合させ、人が楽しみ、学び、癒やされる場所。野球のオンシーズンもオフシーズンもさまざまな楽しみ方ができる、広大な“ボールパーク”を紹介します。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。その芸術性と創造性の高さから「パティスリー界のピカソ」と評されるピエール・エルメが大いに語る、人生の根幹とは。
【本と名言365】ピエール・エルメ|「好奇心という素晴らしい欲望が、…」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。その芸術性と創造性の高さから「パティスリー界のピカソ」と評されるピエール・エルメが大いに語る、人生の根幹とは。
2023年5月、鹿児島市中心地に所在する複合施設〈キラメキテラス〉内に、鹿児島初の外資系シティホテルとして誕生した〈シェラトン鹿児島〉。桜島や鹿児島市街を一望できるロケーションの良さと開放感あふれるフロア構成で、地域の人気スポットとなっています。 Restaurants, Offices, Restaurant, Cafe, Cafes, Brutus
街に開かれたホテル〈シェラトン鹿児島〉。人が集うパブリックスペースを徹底的に楽しもう。
2023年5月、鹿児島市中心地に所在する複合施設〈キラメキテラス〉内に、鹿児島初の外資系シティホテルとして誕生した〈シェラトン鹿児島〉。桜島や鹿児島市街を一望できるロケーションの良さと開放感あふれるフロア構成で、地域の人気スポットとなっています。
活気あふれる福岡の天神エリアに、〈ブルーボトルコーヒー福岡天神カフェ〉が九州では初めてオープン。
二俣公一デザインの〈ブルーボトル〉が九州上陸。場所は福岡・天神エリアです。
活気あふれる福岡の天神エリアに、〈ブルーボトルコーヒー福岡天神カフェ〉が九州では初めてオープン。
東京・目黒にアイスクリームスタンド〈アーブ〉がオープン。フレッシュミントチョコ、みかんローズマリーなど、身体にも優しいハーブ類や柑橘を活かしたアイスを提供する。
目黒川のそばに佇むハーブアイスクリームスタンド〈アーブ〉。
東京・目黒にアイスクリームスタンド〈アーブ〉がオープン。フレッシュミントチョコ、みかんローズマリーなど、身体にも優しいハーブ類や柑橘を活かしたアイスを提供する。
ニューオープンにもかかわらず、風格ある緑青銅板に包まれた〈和國商店〉の外観。
東村山に隈研吾デザインの “板金カフェ” が誕生。
ニューオープンにもかかわらず、風格ある緑青銅板に包まれた〈和國商店〉の外観。
焼鳥激戦区で人気をひトリ占めするでしょう。
小寺慶子のレストラン予報|とり 難波〈麻布十番〉
焼鳥激戦区で人気をひトリ占めするでしょう。
日常を少し贅沢にするもの。日本の風土が感じられるもの。そんな手仕事を探して全国を巡り続ける、店主・かしゆか。今回訪ねたのは福井県の小浜市。若狭湾に臨む町の工房で、果てしない手間をかけて作られる塗りの箸と出会いました。
古今東西 かしゆか商店【若狭塗の箸】
日常を少し贅沢にするもの。日本の風土が感じられるもの。そんな手仕事を探して全国を巡り続ける、店主・かしゆか。今回訪ねたのは福井県の小浜市。若狭湾に臨む町の工房で、果てしない手間をかけて作られる塗りの箸と出会いました。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。「フランス料理界の至宝」と評され、没後5年を経た今も彼の名を冠するレストランが世界各地で輝き続けるジョエル・ロブション。まばゆいほどの成功を収めたスターシェフの料理哲学を、自身のレシピ本から紐解く。
【本と名言365】ジョエル・ロブション|「…料理は愛そのものなのですから」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。「フランス料理界の至宝」と評され、没後5年を経た今も彼の名を冠するレストランが世界各地で輝き続けるジョエル・ロブション。まばゆいほどの成功を収めたスターシェフの料理哲学を、自身のレシピ本から紐解く。
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。映画、テレビ、本などさまざまなメディアで活躍した伊丹十三。20代後半から30代前半に書かれた文章には、料理通としても知られる彼の片鱗がしっかり刻まれている。
【本と名言365】伊丹十三|「わたくしは別に料理に趣味を持つわけではないから、…」
これまでになかった手法で新しい価値観を提示してきた各界の偉人たちの名言を日替わりで紹介。映画、テレビ、本などさまざまなメディアで活躍した伊丹十三。20代後半から30代前半に書かれた文章には、料理通としても知られる彼の片鱗がしっかり刻まれている。
日本で唯一、スペシャルティコーヒーに認定された農園が3つもあり、沖縄がコーヒーの一大産地になる未来はそう遠くない。独自のコーヒー文化が発展している中、なかでも高い人気を誇るという2軒のコーヒー店を、那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに教えてもらいました。 The Store, Store, Liquid
沖縄のコーヒー最前線を知る、今行くべき注目の焙煎所。【沖縄シティガイド】
日本で唯一、スペシャルティコーヒーに認定された農園が3つもあり、沖縄がコーヒーの一大産地になる未来はそう遠くない。独自のコーヒー文化が発展している中、なかでも高い人気を誇るという2軒のコーヒー店を、那覇でお酒やお茶、道具など「飲む」にまつわる専門店〈LIQUID THE STORE〉を手がける村上純司さんに教えてもらいました。