書斎事例:明るい書斎コーナー(『矢来の家(減築)』過去の記憶や温もりを残す減築リフォーム)

都心に建つ古い家を、過去の記憶を残しながら「減築」した、庭のある夫婦二人のための住宅です。 東京都新宿区の古くからの住宅地。親の代からの持ち家である築50年程の住宅にくっついて築40年程のアパートが増築された木造2階建ての建築に、若いご夫婦が住んでいました。「古い住宅と増築されたアパートをリフォームして、家族二人と猫二匹が住みやすい家にしたい。」とのご希望をかなえるため、現地を拝見し案を練りました。 考えた末、DKとして使われていた味はあるが大分痛んできてもいた古い部分を思い切って「減築」し、そこに緑を沢山植えて庭とし、築40年程の主にアパートだった部分をリフォームすることにしました。 1階を土間、2階を板間として、階段と吹抜けでつなぎ家全体を一体の空間としました。構造上のバランスを考えて一部の窓を塞ぎ壁にしましたが、残した窓を取り換える事はせず、古い健全な柱や梁は極力残し表に見せました。…

dwarf の クラシカルな 廊下&階段 H's HOUSE

玄関はどのように飾れば素敵に仕上がる?

dwarf の クラシカルな 廊下&階段 H's HOUSE もっと見る

桂坂の家|HouseNote(ハウスノート)

間工作舎/一級建築士事務所の投稿記事:「自然を捉え、自然を感じる癒しの家」です。遠くに山々を望む、京都郊外の家。 敷地は、緑豊かな公園に対して扇形に広がっている。 建て主は、豊かな自然の風景を暮らしに取り込むこと、また、ご夫婦とお子様家族3人で立てるキッチンなどを希望した。 建物は公園の景色を生かし、扇形の敷地に沿うように配置。 1階LDKの正面には公園の自然が広がる。 リビング・ダイニング・キッチンを行き来すると、木立を散策しているかのような感覚になる。 LDKの中心には、存在感のあるアイランドキッチンを据えた。 一部を家のラインに合わせるように大きく張り出させたことで広々とした作業スペースをつくり、家族みんなで料理を楽しめるとともに、空間にも馴染んでいる。 吹き抜けのリビングからは立ち並ぶ木々や空といった大らかな自然、2階のバスルームから夕焼けや遠くの山並みが見え、住まいのどこに居ても豊かな自然が目に入る。 住まいには杉の柱やカラ松の床、珪藻土といった自然素材をふんだんに使用し、外の自然と内部の自然素材が調和。 自然の温もりを目で、肌で愉しむ、心地良い住まいが完成した。

家をリフォームするなら自分だけのワークスペースが欲しい、と思っている方は多いのではないでしょうか?最近では自宅をオフィスにしてフリーランスで働く方も多くなって…

家をリフォームするなら自分だけのワークスペースが欲しい、と思っている方は多いのではないでしょうか?最近では自宅をオフィスにしてフリーランスで働く方も多くなって… もっと見る

おうちCafeインテリア計画〜プチプラ商品のリメイクDIY!!〜: ディアウォールで棚作り!! #interior#diy#wood#ディアウォール#インテリア#リメイク

おうちCafeインテリア計画〜リメイクDIYのメモ帳〜: ディアウォールで棚作りパート②!!違うバージョン!! もっと見る

一家に一つ、月が手に入る時代がきたようです | roomie(ルーミー)

一家に一つ、月が手に入る時代がきたようです

常に地球に寄り添って、孤独な夜にも優しく光を投げかけてくれる。 そんな計り知れない満月の魅力を身近に、というコ […] もっと見る

IKEAの「RUNNEN」って知ってる?敷くだけでベランダがオシャレに大変身♡ ページ1 | CRASIA(クラシア)

IKEAの「RUNNEN」って知ってる?敷くだけでベランダがオシャレに大変身♡ ページ1 | CRASIA(クラシア)

鹿児島県 獣医師募集案内パンフレット | ホームページ制作 パンフレット作成 鹿児島の制作会社クラウド

鹿児島県 獣医師募集案内パンフレット | ホームページ制作 パンフレット作成 鹿児島の制作会社クラウド もっと見る


その他のアイデア
Pinterest
検索