GUEST2015

ゲスト/ブルーレディオドットコム
239 Pins41 Followers
ゲスト◇柴田智子(Tomoko Shibata)東京都出身。東京都出身。音楽的本拠地はNY。マネス音楽大学、ジュリアード音楽院に学び、カーネギーホールなどでオーケストラと共演。 ミラノへ留学し研鑽を積む。E M I の専属アーティスト契約を結び、蜷川幸雄氏のミュージカルへの出演、新日本フィル、読売交響楽団、東京交響楽団、スマップ、浅倉大介らとも共演。これまでにE M I 、ソニー、クラウンから6枚のC Dをリリース。 2013年にはミニアルバム「For your tears and smiles」を発表。FM ラジオのパーソナリティ、NHK・日本テレビ・フジテレビなどのテレビ出演も多数。クラシックというジャンルを越えて「今を生きる喜び」を世界に歌う。

ゲスト◇柴田智子(Tomoko Shibata)東京都出身。東京都出身。音楽的本拠地はNY。マネス音楽大学、ジュリアード音楽院に学び、カーネギーホールなどでオーケストラと共演。 ミラノへ留学し研鑽を積む。E M I の専属アーティスト契約を結び、蜷川幸雄氏のミュージカルへの出演、新日本フィル、読売交響楽団、東京交響楽団、スマップ、浅倉大介らとも共演。これまでにE M I 、ソニー、クラウンから6枚のC Dをリリース。 2013年にはミニアルバム「For your tears and smiles」を発表。FM ラジオのパーソナリティ、NHK・日本テレビ・フジテレビなどのテレビ出演も多数。クラシックというジャンルを越えて「今を生きる喜び」を世界に歌う。

ゲスト◇上原理生(Rio Uehara)埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。在学中よりオペラ・オペレッタの舞台で研鑽を積み、卒業時に東京藝術大学同声会賞・アカンサス賞を受賞。2011年『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役をオーディションで射止めミュージカルデビュー。以降、『ロミオ&ジュリエット』ティボルト役、『ミス・サイゴン』ジョン役等話題作に立て続けに出演。ミュージカル俳優としての活動と並行してクラシックでのリサイタルを毎年開催する等声楽家としての顔も持ち、今まさに、その存在感、歌唱力、表現力を高く評価されている。

ゲスト◇上原理生(Rio Uehara)埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。在学中よりオペラ・オペレッタの舞台で研鑽を積み、卒業時に東京藝術大学同声会賞・アカンサス賞を受賞。2011年『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役をオーディションで射止めミュージカルデビュー。以降、『ロミオ&ジュリエット』ティボルト役、『ミス・サイゴン』ジョン役等話題作に立て続けに出演。ミュージカル俳優としての活動と並行してクラシックでのリサイタルを毎年開催する等声楽家としての顔も持ち、今まさに、その存在感、歌唱力、表現力を高く評価されている。

ゲスト◇香司「香十」特別顧問。早稲田大学を卒業後、劇作家にる。劇団文学座を経て脚本作家、CM演出家としても活躍。82年、日本の「香道」が初めて世界へ向けて実演紹介されたニューヨーク国連本部の大ホールで舞台の構成演出を担当。各種メディアでは「香の伝道師」とも呼ばれる。フランスのインテリアフレグランスのトップブランド「ESTEBAN(エステバン)」の日本導入プロデュースも手掛けている。

ゲスト◇香司「香十」特別顧問。早稲田大学を卒業後、劇作家にる。劇団文学座を経て脚本作家、CM演出家としても活躍。82年、日本の「香道」が初めて世界へ向けて実演紹介されたニューヨーク国連本部の大ホールで舞台の構成演出を担当。各種メディアでは「香の伝道師」とも呼ばれる。フランスのインテリアフレグランスのトップブランド「ESTEBAN(エステバン)」の日本導入プロデュースも手掛けている。

ゲスト◇島健 (ピアニスト、作・編曲家)L.A.にてアレンジを学びながらジャズシーンで活躍。‘86年に帰国後は、スタジオ・プレイヤーとして数千曲に及ぶレコーディングに参加する一方、サザンオールスターズ、浜崎あゆみ、中島美嘉、ゴスペラーズ、GLAY、平原綾香、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、テレビドラマ「拝啓、父上様」「歸國」の作曲、そしてミュージカル「「Freddie~少年フレディの物語~」、「PURE LOVE」では東京芸術劇場ミュージカル優秀賞、読売演劇大賞・優秀賞を受賞。また最近ではJUJUのJazz アルバム『DELICIOUS』、『DELICIOUS 2ndDish』のサウンド・プロデュース、サザンオールスターズ『葡萄』弦・管編曲、ピアノ等を担当。2014年10月には、和田誠氏監修、夫人の島田歌穂とのJazz Album『いつか聴いた歌』をリリース。この他にもアルバム『BLUE IN GREEN』、『Shimaken Super Sessions』等がある。

ゲスト◇島健 (ピアニスト、作・編曲家)L.A.にてアレンジを学びながらジャズシーンで活躍。‘86年に帰国後は、スタジオ・プレイヤーとして数千曲に及ぶレコーディングに参加する一方、サザンオールスターズ、浜崎あゆみ、中島美嘉、ゴスペラーズ、GLAY、平原綾香、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、テレビドラマ「拝啓、父上様」「歸國」の作曲、そしてミュージカル「「Freddie~少年フレディの物語~」、「PURE LOVE」では東京芸術劇場ミュージカル優秀賞、読売演劇大賞・優秀賞を受賞。また最近ではJUJUのJazz アルバム『DELICIOUS』、『DELICIOUS 2ndDish』のサウンド・プロデュース、サザンオールスターズ『葡萄』弦・管編曲、ピアノ等を担当。2014年10月には、和田誠氏監修、夫人の島田歌穂とのJazz Album『いつか聴いた歌』をリリース。この他にもアルバム『BLUE IN GREEN』、『Shimaken Super Sessions』等がある。

ゲスト◇アフィリア・サーガ(Afiliasaga)全国展開中のカフェ&レストラン「アフィリアグループ」の池袋店、上野店、六本木店、新宿店を代表するメンバーから構成された学院型ガールズ・ボーカルユニット。 萌え業界の2大メーカー、志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュースにより、 デビュー以来150本以上のライブイベント出演を経てZeppTokyoや日本青年館、TDCホール、舞浜アンフィシアターにてワンマンLiveを開催。様々なLiveイベントでもパフォーマンスを披露するなか、ヒットメーカー、″つんく♂″や″大島こうすけ″、″奥井雅美″、″川嶋あい″などからも楽曲提供を受けている。また、ラッキィ池田によるユニークな振り付けも特徴的で、沢山のアニメ、ゲームの主題歌を歌唱!台湾や上海、香港での海外でのライブも展開中!イナズマロックフェス2013、アニメロサマーライブ2014に出場するなど大規模ライブイベントにも参加!14th「Never say Never」では、ディリーチャート3位、ウイークリーチャート4位を記録。左側がミュナ・シュリータさん右側がナナ・ドロップ・ビジューさん!

ゲスト◇アフィリア・サーガ(Afiliasaga)全国展開中のカフェ&レストラン「アフィリアグループ」の池袋店、上野店、六本木店、新宿店を代表するメンバーから構成された学院型ガールズ・ボーカルユニット。 萌え業界の2大メーカー、志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュースにより、 デビュー以来150本以上のライブイベント出演を経てZeppTokyoや日本青年館、TDCホール、舞浜アンフィシアターにてワンマンLiveを開催。様々なLiveイベントでもパフォーマンスを披露するなか、ヒットメーカー、″つんく♂″や″大島こうすけ″、″奥井雅美″、″川嶋あい″などからも楽曲提供を受けている。また、ラッキィ池田によるユニークな振り付けも特徴的で、沢山のアニメ、ゲームの主題歌を歌唱!台湾や上海、香港での海外でのライブも展開中!イナズマロックフェス2013、アニメロサマーライブ2014に出場するなど大規模ライブイベントにも参加!14th「Never say Never」では、ディリーチャート3位、ウイークリーチャート4位を記録。左側がミュナ・シュリータさん右側がナナ・ドロップ・ビジューさん!

ゲスト◇田嶋陽子 (Yoko Tajima)元法政大学教授。元参議院議員。女性学研究家、英文学者、フェミニズム(女性学)の第一人者、また、オピニオンリーダーとしてマスコミなどで活躍。人気番組「たけしのTVタックル」「たかじんのそこまで言って委員会」などにレギュラー出演。 BBC、 CNBC, New York Timesなど海外のメディアにも女性学の立場から多数出演。近年は、歌手としても活動。2008年からシャンソニエ「蟻ん子」などで毎月ライブ出演。 2012年10月に「ひいふうみいよう」で徳間ジャパンからメジャーデビュー。

ゲスト◇田嶋陽子 (Yoko Tajima)元法政大学教授。元参議院議員。女性学研究家、英文学者、フェミニズム(女性学)の第一人者、また、オピニオンリーダーとしてマスコミなどで活躍。人気番組「たけしのTVタックル」「たかじんのそこまで言って委員会」などにレギュラー出演。 BBC、 CNBC, New York Timesなど海外のメディアにも女性学の立場から多数出演。近年は、歌手としても活動。2008年からシャンソニエ「蟻ん子」などで毎月ライブ出演。 2012年10月に「ひいふうみいよう」で徳間ジャパンからメジャーデビュー。

ゲスト◇ 益田祐美子(Yumiko Masuda)岐阜県高山市生まれ。金城学院大学卒業。同大学での研究「高齢者用商品開発への提言と実際」が、商品研究大賞受賞。 NHK岐阜・名古屋でニュース、子ども向け番組に出演。月刊Home Economist Wise 誌記者を経て、株式会社平成プロジェクトを設立、代表取締役社長就任、現在に至る。内閣府「生活者の観点からの地域活性化調査」委員、第2・3・4回経済産業省ものづくり大賞審査員、瀬戸内国際こども映画2011 総合プロデューサー等。

ゲスト◇ 益田祐美子(Yumiko Masuda)岐阜県高山市生まれ。金城学院大学卒業。同大学での研究「高齢者用商品開発への提言と実際」が、商品研究大賞受賞。 NHK岐阜・名古屋でニュース、子ども向け番組に出演。月刊Home Economist Wise 誌記者を経て、株式会社平成プロジェクトを設立、代表取締役社長就任、現在に至る。内閣府「生活者の観点からの地域活性化調査」委員、第2・3・4回経済産業省ものづくり大賞審査員、瀬戸内国際こども映画2011 総合プロデューサー等。

ゲスト◇Zwei(ヅヴァイ)Megu(Ba)、Ayumu(Vo)のそれぞれが各バンドにて活動する中、2002年に運命の出逢いを果たし、お互いの音楽性に共鳴しあい2003年6月にZwei【ヅヴァイ】を結成。 2004年5月26日「Movie Star」でメジャーデビュー。「Zwei」とはドイツ語で「ふたつ」を意味しながらも、二つの異なるマテリアルが融合したユニット。 攻撃的な中にもナチュラルな感情が込められたサウンドと、ボーカルとベーシストと言う唯一無二のユニット。

ゲスト◇Zwei(ヅヴァイ)Megu(Ba)、Ayumu(Vo)のそれぞれが各バンドにて活動する中、2002年に運命の出逢いを果たし、お互いの音楽性に共鳴しあい2003年6月にZwei【ヅヴァイ】を結成。 2004年5月26日「Movie Star」でメジャーデビュー。「Zwei」とはドイツ語で「ふたつ」を意味しながらも、二つの異なるマテリアルが融合したユニット。 攻撃的な中にもナチュラルな感情が込められたサウンドと、ボーカルとベーシストと言う唯一無二のユニット。

ゲスト◇新倉 瞳(Hitomi Niikura)8歳よりチェロを始め、ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、卒業時には皇居桃華楽堂新人演奏会に出演。桐朋学園大学在学中の2006年にはCDデビューし、2009年には森下仁丹ビフィーナのCMキャラクターにも抜擢された。2010年よりスイスに留学し、バーゼル音楽院にてトーマス・デメンガ氏に師事。最新CDは、2015年11月にミューズエンターテインメントより、飯森範親指揮/山形交響楽団との共演CDがリリースされている。今、一番目が離せない若手女流チェリストである。

ゲスト◇新倉 瞳(Hitomi Niikura)8歳よりチェロを始め、ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、卒業時には皇居桃華楽堂新人演奏会に出演。桐朋学園大学在学中の2006年にはCDデビューし、2009年には森下仁丹ビフィーナのCMキャラクターにも抜擢された。2010年よりスイスに留学し、バーゼル音楽院にてトーマス・デメンガ氏に師事。最新CDは、2015年11月にミューズエンターテインメントより、飯森範親指揮/山形交響楽団との共演CDがリリースされている。今、一番目が離せない若手女流チェリストである。

ゲスト◇うえの ゆうじ (江古田マーキー オーナー) 東京学芸大学 教育学部理科物理を卒業。 大山倍達(武道の師・媒酌人)存命の頃の極真会館・総本部道場の師範。 来年2016年春にオープン38周年を迎える老舗ライブハウス、江古田マーキーのオーナー。

ゲスト◇うえの ゆうじ (江古田マーキー オーナー) 東京学芸大学 教育学部理科物理を卒業。 大山倍達(武道の師・媒酌人)存命の頃の極真会館・総本部道場の師範。 来年2016年春にオープン38周年を迎える老舗ライブハウス、江古田マーキーのオーナー。

ゲスト◇種ともこ「うそつき少年」で『CBS・ソニーオーディション '84』の優秀賞を受賞。'85年にANAスキーツアーキャンペーンソング 「You're The One」でデビュー。「ないしょLOVE CALL」「笑顔で愛してる」「ダイエット・ゴーゴー」「MESSAGE #9」などシングル21枚、『いっしょに、ねっ。』('86)『うれしいひとこと』('90)など、アルバム21枚をコンスタントに発表。また、映画『虹の女神 Rainbow Song』の主題歌を担当。07年5月、アルバム『おひさま』を発売。 09年に自身のレーベル「たまご舎」より童謡カバーアルバム『雪月花』、『カナリヤとおひさまとそれから』を同時リリース。 11年3月の震災後、復興支援の活動「種からつなげよう」を開始。同年11月「Uh Baby Baby」、13年10月、「True Love Songs」。15年5月ミニ・アルバム「家のピアノ」の全国流通を開始。10月『Love Song Remains The Same』。12月デビュー30周年イヤーが幕を開ける。http://www.tomokotane.com/

ゲスト◇種ともこ「うそつき少年」で『CBS・ソニーオーディション '84』の優秀賞を受賞。'85年にANAスキーツアーキャンペーンソング 「You're The One」でデビュー。「ないしょLOVE CALL」「笑顔で愛してる」「ダイエット・ゴーゴー」「MESSAGE #9」などシングル21枚、『いっしょに、ねっ。』('86)『うれしいひとこと』('90)など、アルバム21枚をコンスタントに発表。また、映画『虹の女神 Rainbow Song』の主題歌を担当。07年5月、アルバム『おひさま』を発売。 09年に自身のレーベル「たまご舎」より童謡カバーアルバム『雪月花』、『カナリヤとおひさまとそれから』を同時リリース。 11年3月の震災後、復興支援の活動「種からつなげよう」を開始。同年11月「Uh Baby Baby」、13年10月、「True Love Songs」。15年5月ミニ・アルバム「家のピアノ」の全国流通を開始。10月『Love Song Remains The Same』。12月デビュー30周年イヤーが幕を開ける。http://www.tomokotane.com/

ゲスト◇小森愛美(Manami Komori)徳島生まれ。2014年10月松竹にアルバイト入社。翌年4月より、パブリシティ業務に携わる。同年8月8日公開「日本のいちばん長い日」の宣伝を担当。現在12月12日公開「母と暮せば」の宣伝を務める。

ゲスト◇小森愛美(Manami Komori)徳島生まれ。2014年10月松竹にアルバイト入社。翌年4月より、パブリシティ業務に携わる。同年8月8日公開「日本のいちばん長い日」の宣伝を担当。現在12月12日公開「母と暮せば」の宣伝を務める。

ゲスト◇伊藤義文 (Yoshihumi Itou)1970年生まれ。大学卒業後、1993年に博品館へ入社し、取締役計画部長に就任。94年に取締役専務。95年に代表取締役副社長を経て、2001年に社長に就任。現在、おもちゃ専門店博品館TOY PARKと銀座博品館劇場などを経営。 銀座博品館 http://www.hakuhinkan.co.jp/

ゲスト◇伊藤義文 (Yoshihumi Itou)1970年生まれ。大学卒業後、1993年に博品館へ入社し、取締役計画部長に就任。94年に取締役専務。95年に代表取締役副社長を経て、2001年に社長に就任。現在、おもちゃ専門店博品館TOY PARKと銀座博品館劇場などを経営。 銀座博品館 http://www.hakuhinkan.co.jp/

ゲスト◇山口勝廣(Katsuhiro Yamaguchi)1940年生、名古屋市出身(株)グラフ社写真部チーフカメラマンを経て1967年フォトオフィス・アルプ設立。 旅をテーマとする出版・雑誌にて活躍。ライフワークとして、中山道という一本の街道に育まれた歴史や伝統「木曽路」の風俗、風物、山岳宗教、木曽谷の人々の暮らしを40年近くに亘り撮影記録。木曽街道400年記念祭企画≪木曽路の祭≫を始め、日本各地で写真展多数開催。2003年4月NHKハイビジョン「公園通りで会いましょう」«木曽路賛歌»出演、2006年3月権兵衛峠開通記念シンポジューム(伊那文化会館)に参加、みなみらんぼう氏らと木曽の伝承文化を語る。各種写真コンテスト審査員歴任。日本写真芸術学会会員、NHK八王子文化センター講師、前木曽ふるさと大使、公益社団法人 日本写真家協会会員、一般社団法人 日本写真著作権協会会員、公益社団法人日本写真協会会員、日本旅行写真家協会正会員(会長)

ゲスト◇山口勝廣(Katsuhiro Yamaguchi)1940年生、名古屋市出身(株)グラフ社写真部チーフカメラマンを経て1967年フォトオフィス・アルプ設立。 旅をテーマとする出版・雑誌にて活躍。ライフワークとして、中山道という一本の街道に育まれた歴史や伝統「木曽路」の風俗、風物、山岳宗教、木曽谷の人々の暮らしを40年近くに亘り撮影記録。木曽街道400年記念祭企画≪木曽路の祭≫を始め、日本各地で写真展多数開催。2003年4月NHKハイビジョン「公園通りで会いましょう」«木曽路賛歌»出演、2006年3月権兵衛峠開通記念シンポジューム(伊那文化会館)に参加、みなみらんぼう氏らと木曽の伝承文化を語る。各種写真コンテスト審査員歴任。日本写真芸術学会会員、NHK八王子文化センター講師、前木曽ふるさと大使、公益社団法人 日本写真家協会会員、一般社団法人 日本写真著作権協会会員、公益社団法人日本写真協会会員、日本旅行写真家協会正会員(会長)

ゲスト◇與那嶺理香(Rika Yonamine)沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽コース卒業。同大学大学院修了。ヴァイオリンを鳩山寛、植木三郎の各氏に指事。2000年設立実行員メンバー、2001年設立の琉球交響楽団初代コンサートミストレスに就任。2005年より活動拠点を東京に移し、新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員を経て2009年より活動拠点を沖縄に移し、県内外においてジャンルにとらわれない演奏活動、舞台演出、コンサート企画・制作などを手掛けている。現在、琉球交響楽団コンサートミストレス(2001~)、琉球ヴィルトゥオーゾメンバー(2013~)、株式会社oMacエンターテイメント取締役・音楽を核としたビジネスプロデューサーを勤める。與那嶺理香 オフィシャルサイトhttp://okinawa-rika.jimdo.com/

ゲスト◇與那嶺理香(Rika Yonamine)沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽コース卒業。同大学大学院修了。ヴァイオリンを鳩山寛、植木三郎の各氏に指事。2000年設立実行員メンバー、2001年設立の琉球交響楽団初代コンサートミストレスに就任。2005年より活動拠点を東京に移し、新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員を経て2009年より活動拠点を沖縄に移し、県内外においてジャンルにとらわれない演奏活動、舞台演出、コンサート企画・制作などを手掛けている。現在、琉球交響楽団コンサートミストレス(2001~)、琉球ヴィルトゥオーゾメンバー(2013~)、株式会社oMacエンターテイメント取締役・音楽を核としたビジネスプロデューサーを勤める。與那嶺理香 オフィシャルサイトhttp://okinawa-rika.jimdo.com/

ゲスト◇アイドルカレッジ(IDOL COLLEGE) “未来のアイドルをみんなと育てていこう”をテーマに、女の子たちに、歌唱、ダンス、演技のレッスンを積ませ全過程を公開イベントで行いスキルアップをはかりその成長過程を応援してもらうプロジェクト。2014年7月にStand-Up! Records第一弾シングル「あのコが、髪を、切らない理由。」リリース。同年末、よみうりホールでのワンマンライブでは目標1000名動員達成。最新シングル「ビーマイ☆ゾンビ」では、PSVita『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』のOPテーマとEDテーマを担当。2015年10月~TVドラマ「新★乾杯戦士アフターV」(2015年10月~)EDテーマにも起用される。おなじく10月より放送開始、TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』で初のアニメOPテーマを担当! 左側が河東杏樹さん、右側が中島優衣さん!

ゲスト◇アイドルカレッジ(IDOL COLLEGE) “未来のアイドルをみんなと育てていこう”をテーマに、女の子たちに、歌唱、ダンス、演技のレッスンを積ませ全過程を公開イベントで行いスキルアップをはかりその成長過程を応援してもらうプロジェクト。2014年7月にStand-Up! Records第一弾シングル「あのコが、髪を、切らない理由。」リリース。同年末、よみうりホールでのワンマンライブでは目標1000名動員達成。最新シングル「ビーマイ☆ゾンビ」では、PSVita『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』のOPテーマとEDテーマを担当。2015年10月~TVドラマ「新★乾杯戦士アフターV」(2015年10月~)EDテーマにも起用される。おなじく10月より放送開始、TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』で初のアニメOPテーマを担当! 左側が河東杏樹さん、右側が中島優衣さん!

Pinterest
Search