GUEST2014

ゲスト/ブルーレディオドットコム
248 Pins43 Followers
ゲスト◇わたせせいぞう(Seizo Watase)1945年神戸市生まれ。北九州市育ち、早稲田大学法学部卒業後、 サラリーマン生活を送りながら漫画制作を始める。 1974年『ビックコミック』の第13回ビックコミック賞入選を皮切りに1983年より代表作「ハートカクテル」、日本の美しい風物の中で暮らす夫婦の愛の物語『菜』など、大人のラブストーリーを書き続けている。 また、官公庁広報用ポスターおよび企業広告用イラストを数多く制作し、イラストレーターとしても国外において展覧会を開催し好評を博している。 2014年には画業40周年を迎え、最新作 「アンを抱きしめて 村岡花子物語(NHK出版)」(村岡恵理氏との共著)の絵本を発売。モ―ニング(講談社)では、「Telephone」を好評連載中。

ゲスト◇わたせせいぞう(Seizo Watase)1945年神戸市生まれ。北九州市育ち、早稲田大学法学部卒業後、 サラリーマン生活を送りながら漫画制作を始める。 1974年『ビックコミック』の第13回ビックコミック賞入選を皮切りに1983年より代表作「ハートカクテル」、日本の美しい風物の中で暮らす夫婦の愛の物語『菜』など、大人のラブストーリーを書き続けている。 また、官公庁広報用ポスターおよび企業広告用イラストを数多く制作し、イラストレーターとしても国外において展覧会を開催し好評を博している。 2014年には画業40周年を迎え、最新作 「アンを抱きしめて 村岡花子物語(NHK出版)」(村岡恵理氏との共著)の絵本を発売。モ―ニング(講談社)では、「Telephone」を好評連載中。

ゲスト◇古川麦(音楽家)カルフォルニア生まれ。中学の頃からクラシックギターを独学で弾き始める。その後ジョアン・ジルベルトの演奏スタイルに影響を受け、弾き語りを始める。高校時代にジャズヴィブラフォン・浜田均氏にその演奏を認められ、フルート・赤木りえ氏とのトリオQuiet Triangleにてデビュー。ボサノバなどブラジル音楽や様々な民族音楽・ジャズ・クラシック・ポップスなどの要素を渡り歩く独特な感性で紡がれる自作曲は老若男女問わず好評を博している。ソロ以外にも表現(Hyogen)、Doppelzimmer、cero、あだち麗三郎クワルテッットなど、多数のグループに参加。http://www.geocities.jp/bakufurukawa/

ゲスト◇古川麦(音楽家)カルフォルニア生まれ。中学の頃からクラシックギターを独学で弾き始める。その後ジョアン・ジルベルトの演奏スタイルに影響を受け、弾き語りを始める。高校時代にジャズヴィブラフォン・浜田均氏にその演奏を認められ、フルート・赤木りえ氏とのトリオQuiet Triangleにてデビュー。ボサノバなどブラジル音楽や様々な民族音楽・ジャズ・クラシック・ポップスなどの要素を渡り歩く独特な感性で紡がれる自作曲は老若男女問わず好評を博している。ソロ以外にも表現(Hyogen)、Doppelzimmer、cero、あだち麗三郎クワルテッットなど、多数のグループに参加。http://www.geocities.jp/bakufurukawa/

ゲスト◇大井 公美子(kumiko oi) 慶応義塾大学法学部卒業、行政書士有資格、ファイナンシャルプランナー、相続診断士、世界コマ大戦接遇部リーダー担当。

ゲスト◇大井 公美子(kumiko oi) 慶応義塾大学法学部卒業、行政書士有資格、ファイナンシャルプランナー、相続診断士、世界コマ大戦接遇部リーダー担当。

ゲスト◇海内美和 (Miwa Amauchi) 1982年、東京都に生まれる。2001年、Southern Okanagan SecondarySchool(Canada/British Columbia/Oliver)卒業。2002年、雙葉高等学校卒業。2006年、慶應義塾大学商学部卒業。在学中に、Stanford大学のAmerican Language&Culture(ALC) Programに参加し単位取得、完了。2006年にスパークス・アセット・マネジメント株式会社に入社、国内外顧客対応業務を経て、運用調査部に従事、日本中小型株戦略チームに配属、証券アナリストを取得。2008年11月、リーマンショックをきっかけに、会社立て直しのため、海内工業株式会社に入社。業務部に配属、営業業務に従事。2011年より、営業業務部長並びに取締役就任。2012年、経済産業省主導の「モノづくり版なでしこジャパン」の一員に選出。現在に至る。海内工業株式会社 http://amauchi-industry.com/

ゲスト◇海内美和 (Miwa Amauchi) 1982年、東京都に生まれる。2001年、Southern Okanagan SecondarySchool(Canada/British Columbia/Oliver)卒業。2002年、雙葉高等学校卒業。2006年、慶應義塾大学商学部卒業。在学中に、Stanford大学のAmerican Language&Culture(ALC) Programに参加し単位取得、完了。2006年にスパークス・アセット・マネジメント株式会社に入社、国内外顧客対応業務を経て、運用調査部に従事、日本中小型株戦略チームに配属、証券アナリストを取得。2008年11月、リーマンショックをきっかけに、会社立て直しのため、海内工業株式会社に入社。業務部に配属、営業業務に従事。2011年より、営業業務部長並びに取締役就任。2012年、経済産業省主導の「モノづくり版なでしこジャパン」の一員に選出。現在に至る。海内工業株式会社 http://amauchi-industry.com/

ゲスト◇宮原芽映 (みやはら めばえ)シンガーソングライター、作詞家。東京都立青山高等学校在学中に「タイニー・パンプス」を結成し、デビュー。解散後ソロアルバムを発表しながらレベッカ、舘ひろし、小椋佳、ジャッキー・チェン、SOY、ZABADAKなど数々のアーティストに詞曲を提供。『ルパン三世partⅢ』『うる星やつら』『白雪姫の伝説』などアニメや演劇の作詞も手がける。また、自身のイラストによる詩画集やエッセイを出版したり定期的に個展を開催している。 http://www.yowako.com/

ゲスト◇宮原芽映 (みやはら めばえ)シンガーソングライター、作詞家。東京都立青山高等学校在学中に「タイニー・パンプス」を結成し、デビュー。解散後ソロアルバムを発表しながらレベッカ、舘ひろし、小椋佳、ジャッキー・チェン、SOY、ZABADAKなど数々のアーティストに詞曲を提供。『ルパン三世partⅢ』『うる星やつら』『白雪姫の伝説』などアニメや演劇の作詞も手がける。また、自身のイラストによる詩画集やエッセイを出版したり定期的に個展を開催している。 http://www.yowako.com/

ゲスト◇丹波博幸 (たんば ひろゆき)  ギタリスト、作曲家、アレンジャー。1972年、荒井由実のサポートとして東京音楽祭に参加。翌年、青山学院大学のクラスメイトバンド「ブーメラン」でデビュー。ムッシュかまやつ、矢沢永吉、ジョー山中、中村雅俊、EXILE、ジョニー大倉ほか、数多くのスタジオワーク、ライヴで活動中。また、『うる星やつら』『サイレントメビウス』『新世紀エヴァンゲリオン』『ゲゲゲの鬼太郎』『ドラえもん』をはじめ、多くのアニメやCMの作曲、演奏も手掛けている。

ゲスト◇丹波博幸 (たんば ひろゆき) ギタリスト、作曲家、アレンジャー。1972年、荒井由実のサポートとして東京音楽祭に参加。翌年、青山学院大学のクラスメイトバンド「ブーメラン」でデビュー。ムッシュかまやつ、矢沢永吉、ジョー山中、中村雅俊、EXILE、ジョニー大倉ほか、数多くのスタジオワーク、ライヴで活動中。また、『うる星やつら』『サイレントメビウス』『新世紀エヴァンゲリオン』『ゲゲゲの鬼太郎』『ドラえもん』をはじめ、多くのアニメやCMの作曲、演奏も手掛けている。

ゲスト◇窪田晴男 (くぼた はるお)  音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャー、ギタリスト 。近田春夫&ビブラトーンズ『ミッドナイトピアニスト』にてプロ活動をスタート。サエキけんぞう、バカボン鈴木、松永俊弥と共に「パール兄弟」でバンドデビュー。作曲、編曲などバンドサウンドの要として活躍。平行して坂本龍一、矢野顕子、EPOのツアーに参加するなど、20を越すバンドキャリアと100以上のアーティストとのレコーディング・セッションギタリスト、及びプロデューサー、作曲家として活動中。https://www.facebook.com/haruo.kubota.735

ゲスト◇窪田晴男 (くぼた はるお) 音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャー、ギタリスト 。近田春夫&ビブラトーンズ『ミッドナイトピアニスト』にてプロ活動をスタート。サエキけんぞう、バカボン鈴木、松永俊弥と共に「パール兄弟」でバンドデビュー。作曲、編曲などバンドサウンドの要として活躍。平行して坂本龍一、矢野顕子、EPOのツアーに参加するなど、20を越すバンドキャリアと100以上のアーティストとのレコーディング・セッションギタリスト、及びプロデューサー、作曲家として活動中。https://www.facebook.com/haruo.kubota.735

ゲスト◇菅野孝治 (Kohji Sugano) 1967年(昭和42年)埼玉県生まれ。ICC株式会社代表取締役。ICC株式会社 https://create-customers.co.jp/

ゲスト◇菅野孝治 (Kohji Sugano) 1967年(昭和42年)埼玉県生まれ。ICC株式会社代表取締役。ICC株式会社 https://create-customers.co.jp/

ゲスト◇西村昭宏 (Nishimura Akihiro) 福井県鯖江市の西村金属で常務として活躍し、西村金属の子会社、西村プレシジョンの社長も務める。地場産業であるメガネ産業か衰退した時期に、東京から家業を継ぐ為に福井に戻り、半減した売り上げをITを駆使する事により復活させた。製造業では早くからEコマースを取り入れ、その手腕は全国から講演依頼が舞い込むほどである。また、家業に戻った10年目を節目にメガネ業界の活性化にも力を入れ薄くておしゃれな老眼鏡「paper glass」を開発、リリース。

ゲスト◇西村昭宏 (Nishimura Akihiro) 福井県鯖江市の西村金属で常務として活躍し、西村金属の子会社、西村プレシジョンの社長も務める。地場産業であるメガネ産業か衰退した時期に、東京から家業を継ぐ為に福井に戻り、半減した売り上げをITを駆使する事により復活させた。製造業では早くからEコマースを取り入れ、その手腕は全国から講演依頼が舞い込むほどである。また、家業に戻った10年目を節目にメガネ業界の活性化にも力を入れ薄くておしゃれな老眼鏡「paper glass」を開発、リリース。

ゲスト◇柳瀬桐人(Kirito Yanase)写真家。大分県出身。(社)日本広告写真家協会会員、日本写真芸術学会会員。各企業のポスターや、新聞・雑誌・広告等の広告写真を中心に活動。最近では資 源ゴミを現代アートとしてとらえた作品を、美術館などで発表。また、写真教室の講師等でアマチュアの指導を精力的に行なっている。

ゲスト◇柳瀬桐人(Kirito Yanase)写真家。大分県出身。(社)日本広告写真家協会会員、日本写真芸術学会会員。各企業のポスターや、新聞・雑誌・広告等の広告写真を中心に活動。最近では資 源ゴミを現代アートとしてとらえた作品を、美術館などで発表。また、写真教室の講師等でアマチュアの指導を精力的に行なっている。

ゲスト◇まつむらしんご(Shingo Matsumura) 埼玉県生まれ。 フリーの映像スタッフとして働く傍ら、自主制作映画の創作に励む。 短編『春の底』がアップリンクXにてロードショー公開される。 また、初長編『太陽が嫌い』が第9回TAMA NEW WAVEにて特別賞を獲得。 初めて女性を主人公にした中編『かたすみで、ヤッホウ』が第31回ぴあフィルムフェスティバルに入選。 2010年より、早稲田大学大学院国際情報通信研究科に在籍し、卒業制作として『ロマンス・ロード』を完成させる。 2012年、同研究科にて修士号を取得。 『ロマンス・ロード』は「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013」で長編部門(国際コンペティション)SKIPシティアワードを受賞。

ゲスト◇まつむらしんご(Shingo Matsumura) 埼玉県生まれ。 フリーの映像スタッフとして働く傍ら、自主制作映画の創作に励む。 短編『春の底』がアップリンクXにてロードショー公開される。 また、初長編『太陽が嫌い』が第9回TAMA NEW WAVEにて特別賞を獲得。 初めて女性を主人公にした中編『かたすみで、ヤッホウ』が第31回ぴあフィルムフェスティバルに入選。 2010年より、早稲田大学大学院国際情報通信研究科に在籍し、卒業制作として『ロマンス・ロード』を完成させる。 2012年、同研究科にて修士号を取得。 『ロマンス・ロード』は「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013」で長編部門(国際コンペティション)SKIPシティアワードを受賞。

ゲスト◇安藤 赴美子(Fumiko Ando)国立音楽大学大学院声楽専攻(オペラ)修了。新国立劇場オペラ研修所修了。イタリアで研修を積む。オペラにおいては06年東京二期会『ラ・ボエーム』ムゼッタで絶賛を博し、07年小澤征爾指揮『スペードの女王』クロエ、09年宮本亜門演出の東京二期会『椿姫』ヴィオレッタ、びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作『タンホイザー』エリーザベト(12年)、『椿姫』ヴィオレッタ(13年)、14年東京二期会『ドン・カルロ』エリザベッタなどいずれも大成功を収めている。コンサートにおいても、NHK交響楽団「第九」、東京・春・音楽祭の特別公演でムーティと共演するなど国内外の多数の公演にソリストで出演し、若手ながら既に有数のキャリアを築いている。

ゲスト◇安藤 赴美子(Fumiko Ando)国立音楽大学大学院声楽専攻(オペラ)修了。新国立劇場オペラ研修所修了。イタリアで研修を積む。オペラにおいては06年東京二期会『ラ・ボエーム』ムゼッタで絶賛を博し、07年小澤征爾指揮『スペードの女王』クロエ、09年宮本亜門演出の東京二期会『椿姫』ヴィオレッタ、びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作『タンホイザー』エリーザベト(12年)、『椿姫』ヴィオレッタ(13年)、14年東京二期会『ドン・カルロ』エリザベッタなどいずれも大成功を収めている。コンサートにおいても、NHK交響楽団「第九」、東京・春・音楽祭の特別公演でムーティと共演するなど国内外の多数の公演にソリストで出演し、若手ながら既に有数のキャリアを築いている。

ゲスト◇柏原孫左衛門(Magozaemon Kashiwbara)株式会社黒江屋 代表取締役社長 柏原和弘氏 1959 年生まれ。幼稚舎から大学まで慶應義塾で学ぶ。高校時代には将棋の全国大会で団体優勝を果たす。1981年慶應義塾大学商学部を卒業し、関東自動車工業株式会社に入社。1985 年に家業に入り、2007 年に黒江屋の取締役社長に就任。柏原紙商事のほか、倉庫・運送業や不動産賃貸業の会社も取り仕切る。

ゲスト◇柏原孫左衛門(Magozaemon Kashiwbara)株式会社黒江屋 代表取締役社長 柏原和弘氏 1959 年生まれ。幼稚舎から大学まで慶應義塾で学ぶ。高校時代には将棋の全国大会で団体優勝を果たす。1981年慶應義塾大学商学部を卒業し、関東自動車工業株式会社に入社。1985 年に家業に入り、2007 年に黒江屋の取締役社長に就任。柏原紙商事のほか、倉庫・運送業や不動産賃貸業の会社も取り仕切る。

ゲスト◇石田研二(Kenji.Isida)1949年、京都生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業後、野町和嘉氏に師事。個展「リフレクション」(銀座キャノンサロン)、「グッデェイ サンシャイン イン TOKYO」(コニカギャラリー)、「It’ a kenji world」(Galleryさえん)、個展「僕の水槽」(アートグラフ銀座)、「Daytime Infrared Images」(六本木ホテルアイビスミニギャラリー)など、グループ展を多数開催。コマーシャルフォトグラファーとして活動する一方、フォトボランティアジャパン運営委員としても活動。日本写真芸術専門学校講師。公益法人日本写真家協会会員。

ゲスト◇石田研二(Kenji.Isida)1949年、京都生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業後、野町和嘉氏に師事。個展「リフレクション」(銀座キャノンサロン)、「グッデェイ サンシャイン イン TOKYO」(コニカギャラリー)、「It’ a kenji world」(Galleryさえん)、個展「僕の水槽」(アートグラフ銀座)、「Daytime Infrared Images」(六本木ホテルアイビスミニギャラリー)など、グループ展を多数開催。コマーシャルフォトグラファーとして活動する一方、フォトボランティアジャパン運営委員としても活動。日本写真芸術専門学校講師。公益法人日本写真家協会会員。

ゲスト◇伊藤義文(Yoshihumi Itou)1970年生まれ。大学卒業後、1993年に博品館へ入社し、取締役計画部長に就任。94年に取締役専務。95年に代表取締役副社長を経て、2001年に社長に就任。現在、おもちゃ専門店博品館TOY PARKと銀座博品館劇場などを経営。 銀座博品館http://www.hakuhinkan.co.jp/

ゲスト◇伊藤義文(Yoshihumi Itou)1970年生まれ。大学卒業後、1993年に博品館へ入社し、取締役計画部長に就任。94年に取締役専務。95年に代表取締役副社長を経て、2001年に社長に就任。現在、おもちゃ専門店博品館TOY PARKと銀座博品館劇場などを経営。 銀座博品館http://www.hakuhinkan.co.jp/

ゲスト◇榛原/中村陽子(Yoko Nakamura)創業は文化三年(1806年)、初代佐助が日本橋に和紙舗を開業してからおよそ200年にわたり、日本橋の地で商いを続けさせていただいております。その品質の高さから米アポロ計画(アポロ11号)に採用されるなど、国内、さらに諸外国からも多数の注文を頂いております。また、ビジネスフォームなどのオフィスサプライ用品などの取り扱いも開始し、IT時代に対応する体制を築き、現在に至っております。これからも榛原は伝統を守りつつ、引き続きお客様の信頼を得られるよう、一丸となり努力してまいります。

ゲスト◇榛原/中村陽子(Yoko Nakamura)創業は文化三年(1806年)、初代佐助が日本橋に和紙舗を開業してからおよそ200年にわたり、日本橋の地で商いを続けさせていただいております。その品質の高さから米アポロ計画(アポロ11号)に採用されるなど、国内、さらに諸外国からも多数の注文を頂いております。また、ビジネスフォームなどのオフィスサプライ用品などの取り扱いも開始し、IT時代に対応する体制を築き、現在に至っております。これからも榛原は伝統を守りつつ、引き続きお客様の信頼を得られるよう、一丸となり努力してまいります。

Pinterest
Search