Ikko Narahara » ISO50 Blog – The Blog of Scott Hansen (Tycho / ISO50)    http://blog.iso50.com/25811/ikko-narahara/

Ikko Narahara

奈良原 一高 | タカ・イシイギャラリー / Taka Ishi Gallery Ikko Narahara Venezia, 1964 (from the series: ‘Where Time has Stopped’), 1964

Japanesque, 1969–1970 by Ikko Narahara

静。 物事は、どんなにがんばっても、なるようにしか、ならない。と、 わたしは、思っていて・・、 だから、先のことを、プラスに考える、信じる、願うことも、 あんまりしないです。 なるようにしか、ならないんだから、 先のことは、あんまり考えない。 しあわせも、不幸も、受け入れてしまう。。 そして、感謝のこころを胸に、誠実に生きるよう、日々、精進を重ねるだけで…。 そうすると、迷わないし、気持ちが、穏やかで、とても、楽なんです。。 これは、不運続きな、人生の中で見つけた、自分を救う方法です。 もっと見る

Ikko Narahara : Photography

Ikko Narahara : Photography

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高:DDN JAPAN

© Ikko Narahara - Tokyo in 1950’s No.1, Hibiya, Tokyo “High School”, 1954-1960

Ikko Narahara - Tokyo in 1950’s No.1, Hibiya, Tokyo “High School”, 1954-1960 #Photography 怖いってw 誰かのぞいてるwww

Ikko NARAHARA :: Island without Green―Gunkanjima: The Tunnel from "Human Land″, 1954-57

昨年12月7日に行った国立近代美術館で、紹介したい作品が残っています。 昨年の「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」以来、玄関前にはマーク・クイン の《神話(スフィンクス)》が鎮座しています。汚れが流れ落ちた跡が、目立ってきましたね。 紹介したいのは、奈良...

Ikko-Narahara-07

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高:DDN JAPAN

Ikkō Narahara.-

昨年12月7日に行った国立近代美術館で、紹介したい作品が残っています。 昨年の「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」以来、玄関前にはマーク・クイン の《神話(スフィンクス)》が鎮座しています。汚れが流れ落ちた跡が、目立ってきましたね。 紹介したいのは、奈良...

Zen #02 from "Japanesque" series, 1969 by Ikko Narahara

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高:DDN JAPAN

奈良原一高 (Ikko Narahara)

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高

こ、これは僕らの住む世界なのか? 神の目が引き剥がす秘匿 奈良原一高:DDN JAPAN


その他のアイデア
Pinterest
検索