Cool Ad

昨日こんなかんじで眠気と戦ってて、となりの人に話しかけたら寝てたww。あっちのひとも寝てるし、結構居眠りが許容される会社なんですね。でもわたしは人前でねむれないんだなー。よだれ。

新幹線YEAR 2017

「JR東日本の新幹線は周年記念を迎えます。「新幹線YEAR2017」キャンペーンと題して、新幹線をご利用した旅をお楽しみいただくための、様々な企画を紹介します。

半額[バナー/banner]

Singkat padat jelas, message delivering | BurgerKing 半額[バナー/banner]

SHINPEI NAKAYA » Japan Six Sheet Award 2015                                                                                                                                                                                 もっと見る

SHINPEI NAKAYA » Japan Six Sheet Award 2015 もっと見る もっと見る

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「読売広告大賞」は読売新聞に掲載された新聞広告を顕彰する「アドバタイザーの部」と、読者からオリジナル作品を募集する「クリエイターの部」があります。

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。…

© Akira Kusakaイベントページはこちらhttps://www.facebook.com/events/123291154679048/

© Akira Kusakaイベントページはこちらhttps://www.facebook.com/events/123291154679048/ もっと見る

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「読売広告大賞」は読売新聞に掲載された新聞広告を顕彰する「アドバタイザーの部」と、読者からオリジナル作品を募集する「クリエイターの部」があります。

Pinterest
検索