Kyoko Kikuchi's Closet

(kk-closet.com) 数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

どこかかっこよく、どこかキュートで、そして自然体。

どこかかっこよく、どこかキュートで、そして自然体。 | Somewhere cool, somewhere cute, and naturally. 2012-03-21 | shirt price :16,800 brand : DEUXIÈME CLASSE http://deuxieme-classe.jp/ | joggers price :19,800 brand : JAMES PERSE https://www.jamesperse.com/

Kyoko Kikuchi's Closet

季節の変わり目に、よく登場するスタイル。スウェットのフードと、マウンテンパーカのフードが重なり合ってできるボリューム感が、スッゴくキュートで気に入っています。 より女らしくしたいときには、足元をパンプスで、よりラフさを意識するときには、胸元にプチイニシャルネックレスを、、、。 小物をチェンジして、その時々の気分を楽しんでいます。

Kyoko Kikuchi

Kyoko Kikuchi's Closet | 映画のワンシーンのように赤をレトロに着る もっと見る

スタイリング詳細|Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Kyoko Kikuchi's Closet

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

how to: Trench

コーディネート詳細(甘さを少し差し引いた、 私流の王道クラシカルスタイル)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

Kyoko Kikuchi's Closet

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Kyoko Kikuchi's Closet | 大好きなパーカ×トレンチの組み合わせ

私を知っている人なら、一度といわず見たことがあるであろう定番中の定番コーディネート。パーカのカジュアル感とトレンチのクラシックな組み合わせが好き。まさに、マイベーシックといえる着こなしです。 もっと見る


その他のアイデア
http://kk-closet.com

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

Cách phối đồ công sở mùa đông với những màu trung tính - 2140995

(kk-closet.com) 数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Winter elegance.

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

http://fashiony.ru/page.php?id_n=138419

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

春のアウター

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

20141106_024117

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。 もっと見る

Find More at => http://feedproxy.google.com/~r/amazingoutfits/~3/qo3V91OVKY8/AmazingOutfits.page

菊池京子さん 白〜グレーのグラデーションを楽しむ、 自然体コーディネート もっと見る

Oggi 秋コーデ

2015/01/13:365日コーディネート

2015/01/13:365日コーディネート | Oggi.TV もっと見る

kk-closet.com

Tシャツに、デニムに、ビーサン。超・シンプルなコーディネートだからこそ、気楽に楽しく小物で遊ぶのがハマる。というか、ちょっとくらいハマってなくても、なんかいい感じになる(笑)。今回は、持ってたブレスレットをとりあえず全部片手に重ねて付けしてみた。そしたらテイストとか、色味とか、よーく考えると合ってないような気もするけど・・・でも、そのテキトーさがいいか!

Pinterest
検索