正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

ガラスに金箔を閉じ込める唯一無二の手法。截金(きりかね)作家・山本茜の作品

ガラスに金箔を閉じ込める唯一無二の手法。截金(きりかね)作家・山本茜の作品

1900 Japanese Lacquered Box with a hydrangea flower made with pearl shell. ( wood, inlaid with pearl shell, and with takamaki-e, togidashi maki-e, and nashiji lacquer decoration)

1900 ~ Japanese Lacquered Box inlaid with Pearl Shell Hydrangea Flower, made with Takamaki-e, Togidashi maki-e & Nashiji Lacquer Decoration .

野口 洋子さんの乾漆椿花組鉢という作品。一枚一枚花ビラの模様が異なって美しい。

野口 洋子さんの乾漆椿花組鉢という作品。一枚一枚花ビラの模様が異なって美しい。

red lacquered wood tea caddy (natsume) with gold maki-e design of horsetail or scouring rushes (tokusa 木賊); chū-natsume (medium jujube fruit) shape; with signed tomobako.

red lacquered wood tea caddy (natsume) with gold maki-e design of horsetail or scouring rushes (tokusa 木賊); with signed tomobako.

Japanese Lacquerware Designed By Motomi Kawakami

椀一式 (a Set of Bowls "Lacquer Ware for Daily Use" 2009 飛騨春慶会 (Hida Shunrei Hinoki-kai)

Tea caddy. late 18th century

Tea caddy, late century, H. cm ©The Metropolitan Museum of Art

lacquer (ro-iro) writing implement box and cover (suzuribako) Late 19th century

lacquer (ro-iro) writing implement box and cover (suzuribako) Late century

Japanese Traditional Lacquer Tea Caddy Clematis Makie Natsume 808 | eBay

Japanese Traditional Lacquer Tea Caddy Clematis Makie Natsume 808 | eBay

Pinterest
Search