僕の書斎スペース、これで十分です。と言うか、この一角、素敵過ぎ。 自宅階段踊り場の仕事場 (by H & A)

僕の書斎スペース、これで十分です。と言うか、この一角、素敵過ぎ。 自宅階段踊り場の仕事場 (by H & A) もっと見る

2015 こころモデルハウス AH-06

2015 こころモデルハウス AH-06 もっと見る

紅褐色の美しい階段とその下のクローゼット | 住宅デザイン ここだけ踏板の奥行きが広くなっているように見えます。

紅褐色の美しい階段とその下のクローゼット

紅褐色の美しい階段とその下のクローゼット | 住宅デザイン ここだけ踏板の奥行きが広くなっているように見えます。 もっと見る

オープンハウス – casa339* – - 名古屋市の住宅設計事務所 フィールド平野一級建築士事務所

オープンハウス – casa339* – - 名古屋市の住宅設計事務所 フィールド平野一級建築士事務所 もっと見る

_D4A9987.jpg

生駒の家 house in ikoma 土間の吹き抜けを起点に部屋が、 家族がつながる。 施主のご要望は土間があること、家族が一体感を得られるよう、家全体がワンルームのような開放感が欲しいということだった。そこで玄関、土間、階段部分を吹き抜け構造とし、天井高さ6700mmを確保。さらに階段上に土間と同じ幅のガラス窓を施工。大開口で光りを取り込むとともに、コンパクトながらこの吹き抜け空間を起点に、風、光、空気が建物全体に巡っていくように配慮した。この吹き抜けの発想から、梁は一部現しとし、木の構造材の力強さを感じ経年変化も楽しめるようにした。生駒山の造成地ということもあり、防寒対策は必須で、土間、階段部分にはポリカーボネイトの建具を施工しリビングルームの温もりを確保している。リビングと土間部分に床暖房を設置した。キッチンは施主のご要望の業務用。外観は整形な四角形で、シンプルな形状で南北に流れる切妻屋根とした。 丘の上に家がちょこんと座り、景色を眺め、内部の家族を柔らかく包み込む家となった。 ▼詳しいご紹介はコチラ▼ Double height ceiling space at…

回遊プラン間取り

回遊プラン間取り もっと見る もっと見る

Pinterest
検索