When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.

Travel

124 Pins
 1d
Collection by
何度も何度も京都に行くものの、お土産選びが一番困るもの。もはや、ここ数年は『満月』の「阿闍梨餅」か、冬なら『亀末廣』の「大納言」が定番でした。そんな中、今回の取材で新たにお土産リストに加わったのが、黒七味でおなじみ『原了郭』の「御香煎」。 「御香煎」とは、茴香(ういきょう)や陳皮(ちんぴ)などといった漢方薬の原料を数種配合し、香ばしく煎ったものを、粉末状にして焼き塩で味付けしたもので、約300年ほど前に生まれたという秘伝のレシピ。取材はまさに真冬の時期。白湯にひとふりするだけで、香りが立ち、寒くて凝り固まった体を緩めてくれ、ホッとする味。取材から戻ってきて以来、風邪ひとつひかずにすんでいるのも、毎日飲んでいるおかげかもしれません。 京都は行くたびに発見がある街。新しい店に出合うだけでなく、伝統的な文化に触れて、その魅力を知るのも楽しいもの。例えば、今回、改めて気になった伝統文化のひとつに、町家の屋根瓦にちょこんとついている魔除けの縁起物・鍾馗(しょうき)があります。家ごとに姿や形、表情も違うから、ついつい写真に収めて堪能したり……。 今回の特集では、そんな伝統と新しい文化が共存す...
編集後記「やっぱり、ひとりでも京都。」:新たにお土産リストに加わった『原了郭』の「御香煎」。 | & Premium (アンド プレミアム)
何度も何度も京都に行くものの、お土産選びが一番困るもの。もはや、ここ数年は『満月』の「阿闍梨餅」か、冬なら『亀末廣』の「大納言」が定番でした。そんな中、今回の取材で新たにお土産リストに加わったのが、黒七味でおなじみ『原了郭』の「御香煎」。 「御香煎」とは、茴香(ういきょう)や陳皮(ちんぴ)などといった漢方薬の原料を数種配合し、香ばしく煎ったものを、粉末状にして焼き塩で味付けしたもので、約300年ほど前に生まれたという秘伝のレシピ。取材はまさに真冬の時期。白湯にひとふりするだけで、香りが立ち、寒くて凝り固まった体を緩めてくれ、ホッとする味。取材から戻ってきて以来、風邪ひとつひかずにすんでいるのも、毎日飲んでいるおかげかもしれません。 京都は行くたびに発見がある街。新しい店に出合うだけでなく、伝統的な文化に触れて、その魅力を知るのも楽しいもの。例えば、今回、改めて気になった伝統文化のひとつに、町家の屋根瓦にちょこんとついている魔除けの縁起物・鍾馗(しょうき)があります。家ごとに姿や形、表情も違うから、ついつい写真に収めて堪能したり……。 今回の特集では、そんな伝統と新しい文化が共存す...
&Premium
&Premium
京都はいつ訪れても発見に満ちた街。だからこそ、好奇心に任せ、気ままに巡るのが面白いと思うのです。現地在住のガイドが10のテーマで案内する、古都のふだんの表情。ここでは、インテリアデザイナー、佐久間重光さんがお茶の時間について教えてくれました。
インテリアデザイナー、佐久間重光さんが案内する京都で楽しむお茶の時間。有機栽培の茶葉による、 茶藝をゆったりと。 | & Premium (アンド プレミアム)
京都はいつ訪れても発見に満ちた街。だからこそ、好奇心に任せ、気ままに巡るのが面白いと思うのです。現地在住のガイドが10のテーマで案内する、古都のふだんの表情。ここでは、インテリアデザイナー、佐久間重光さんがお茶の時間について教えてくれました。
&Premium
&Premium
AMラジオ局・KBS京都に��「レコ室からこんにちは」(月〜水17:15〜17:30)という番組があります。週替わりのセレクターが局内のレコード室から自由に音楽を選び、トークとともに紹介するという内容。京都に縁のあるミュージシャンや音楽専門ライター、音楽好きのクリエイターらが登場するのですが、オンエアされる曲のジャンルは選者によって全く異なり、しかもなかなかにマイナーな楽曲もかかります。自由に音源がセレクトされますから、番組内に音楽的な統一感はありません。しかし冒頭の端正なタイトルコールと、セレクターたちの品のよい京都弁の挨拶に様式美が感じられ、毎度するすると楽曲が耳に入ってきます。「レコ室からこんにちは」を聴きながら今回の特集を作っていたら、京都らしさが少し分かってきたような気がしました。様式美の上にカオティックな選曲が並び、番組がバランスよく成り立っているように、京都もますます開発が進んで、町家からモダン建築、真新しいビルまでが通りに並んでも、ここに暮らす人々の何かよそ者には分からない美意識が、碁盤の目状の筋を満たし、街を支え、“いい塩梅”にしてくれているのだと思います。 じゃあ...
編集後記「やっぱり、ひとりでも京都。」:京都を京都たらしめるものは。 | & Premium (アンド プレミアム)
AMラジオ局・KBS京都に「レコ室からこんにちは」(月〜水17:15〜17:30)という番組があります。週替わりのセレクターが局内のレコード室から自由に音楽を選び、トークとともに紹介するという内容。京都に縁のあるミュージシャンや音楽専門ライター、音楽好きのクリエイターらが登場するのですが、オンエアされる曲のジャンルは選者によって全く異なり、しかもなかなかにマイナーな楽曲もかかります。自由に音源がセレクトされますから、番組内に音楽的な統一感はありません。しかし冒頭の端正なタイトルコールと、セレクターたちの品のよい京都弁の挨拶に様式美が感じられ、毎度するすると楽曲が耳に入ってきます。「レコ室からこんにちは」を聴きながら今回の特集を作っていたら、京都らしさが少し分かってきたような気がしました。様式美の上にカオティックな選曲が並び、番組がバランスよく成り立っているように、京都もますます開発が進んで、町家からモダン建築、真新しいビルまでが通りに並んでも、ここに暮らす人々の何かよそ者には分からない美意識が、碁盤の目状の筋を満たし、街を支え、“いい塩梅”にしてくれているのだと思います。 じゃあ...
&Premium
&Premium
この時季になると、台北では至る所でイチゴを用いたスイーツを見かけるようになる。本連載第15回で紹介したイチゴかき氷は、今や冬の定番となっている。ここ最近の流行はフリーズドライにしたイチゴやイチゴ大福。特にイチゴ大福の屋台はどこも長い行列ができており、人々のイチゴに対する思いの強さが垣間見られる。今回紹介するのは老舗の食品メーカー『義美食品』が開発したフリーズドライ加工のイチゴをのせたソフトクリーム。もう一つは豆花専門店『騒豆花』の冬季限定メニューの「イチゴのせ豆花」。なお、台湾産のイチゴは日本産に比べるとやや酸味が強いのが特色。逆にこの自然な甘酸っぱさがソフトクリームや豆花などの素材の良さを引き立てており、絶妙な味わいとなっている。
冬に味わいたいイチゴスイーツの変化球。【&Taipei 台湾スイーツ食べ比べ 】 | & Premium (アンド プレミアム)
この時季になると、台北では至る所でイチゴを用いたスイーツを見かけるようになる。本連載第15回で紹介したイチゴかき氷は、今や冬の定番となっている。ここ最近の流行はフリーズドライにしたイチゴやイチゴ大福。特にイチゴ大福の屋台はどこも長い行列ができており、人々のイチゴに対する思いの強さが垣間見られる。今回紹介するのは老舗の食品メーカー『義美食品』が開発したフリーズドライ加工のイチゴをのせたソフトクリーム。もう一つは豆花専門店『騒豆花』の冬季限定メニューの「イチゴのせ豆花」。なお、台湾産のイチゴは日本産に比べるとやや酸味が強いのが特色。逆にこの自然な甘酸っぱさがソフトクリームや豆花などの素材の良さを引き立てており、絶妙な味わいとなっている。
&Premium
&Premium
本誌で「パリのサンドイッチ調査隊」を連載中の川村明子さんの住まいは、1920年代に完成したアパルトマンだ。「二間続きのリビングと寝室、独立型のキッチンと浴室があり、広さは72㎡。不動産サイトで見つけて2008年に入居しました」 リビングと寝室は南向き。冬でも昼前から、室内に燦々と光が入る。「内見のときに、台所に日が差していたのが決め手でした」と川村さん。
フランスのテロワールを身近に感じながら。パリに暮らす文筆家・川村明子さんの部屋づくり。 | & Premium (アンド プレミアム)
本誌で「パリのサンドイッチ調査隊」を連載中の川村明子さんの住まいは、1920年代に完成したアパルトマンだ。「二間続きのリビングと寝室、独立型のキッチンと浴室があり、広さは72㎡。不動産サイトで見つけて2008年に入居しました」 リビングと寝室は南向き。冬でも昼前から、室内に燦々と光が入る。「内見のときに、台所に日が差していたのが決め手でした」と川村さん。
&Premium
&Premium
「良質なでんぷんを摂ろう」といった健康意識の高い人々に幅広く支持されているのが、台湾ファミリーマートの焼き芋。「夯番薯」(夯は有名、番薯はさつまいもの意味)という名称で2007年に発売され、一昨年は台湾の人口約2300万人に近い2200万本を売り上げたという人気ぶり。使用されるのは主に「台農57号」という最もポピュラーな品種で、台南最大の芋農家と専属契約し、生産から販売までワンストップの管理体制を確立している。各店舗に届けられた芋を生の状態から360℃の高温で焼くことで、本来の甘味と香りを引き出した状態で保温される。お好みの芋を選んだら備え付けの紙袋に入れて、レジで量り売りしてもらうというしくみ。ぜひ一度お試しを。 Morning, Travel, Food, Viajes, Essen, Destinations, Meals, Traveling, Trips
年間2200万本を売り上げる、国民食の焼き芋。【&Taipei 台北の朝ごはん 】 | & Premium (アンド プレミアム)
「良質なでんぷんを摂ろう」といった健康意識の高い人々に幅広く支持されているのが、台湾ファミリーマートの焼き芋。「夯番薯」(夯は有名、番薯はさつまいもの意味)という名称で2007年に発売され、一昨年は台湾の人口約2300万人に近い2200万本を売り上げたという人気ぶり。使用されるのは主に「台農57号」という最もポピュラーな品種で、台南最大の芋農家と専属契約し、生産から販売までワンストップの管理体制を確立している。各店舗に届けられた芋を生の状態から360℃の高温で焼くことで、本来の甘味と香りを引き出した状態で保温される。お好みの芋を選んだら備え付けの紙袋に入れて、レジで量り売りしてもらうというしくみ。ぜひ一度お試しを。
&Premium
&Premium
台北では街のあちらこちらで「雞蛋糕」という看板を目にする。これはいわゆるベビーカステラのことで、屋台だけではなく、店舗を構えた専門店も登場している。味や形は想像以上にバリエーションがあり、動物の形をしたものからバラの花、犬や猫の肉球、そして��ロボット形など、手の込んだものもある。最近、話題を集めているのは台湾華語(台湾式中国語)独自の発音記号である「注音付號」をモチーフにしたもの。これは大稲埕にある『BOPOMOO 波波畝』というカフェで販売されている。また、台湾各地に店舗をもつ『魚刺人雞蛋糕』ではクリームをのせたものや、ティラミス餡、タロイモペースト餡など、変わり種が楽しめる。台湾らしい創意溢れるベビーカステラを食べ比べしてみたい。 Taiwan, Sweets, Gummi Candy, Candy, Goodies
味も形も進化を続ける台湾のベビーカステラ。【&Taipei 台湾スイーツ食べ比べ 】 | & Premium (アンド プレミアム)
台北では街のあちらこちらで「雞蛋糕」という看板を目にする。これはいわゆるベビーカステラのことで、屋台だけではなく、店舗を構えた専門店も登場している。味や形は想像以上にバリエーションがあり、動物の形をしたものからバラの花、犬や猫の肉球、そしてロボット形など、手の込んだものもある。最近、話題を集めているのは台湾華語(台湾式中国語)独自の発音記号である「注音付號」をモチーフにしたもの。これは大稲埕にある『BOPOMOO 波波畝』というカフェで販売されている。また、台湾各地に店舗をもつ『魚刺人雞蛋糕』ではクリームをのせたものや、ティラミス餡、タロイモペースト餡など、変わり種が楽しめる。台湾らしい創意溢れるベビーカステラを食べ比べしてみたい。
&Premium
&Premium
「精力湯(ジーリータン)」とはエネルギースープといった意味で、野菜スムージーのこと。創業者が癌を患った経験から開いた自然派スーパー『天和鮮物』では、珍しく”食べる”タイプの精力湯が提供されている。具材はカボチャの種、ゴマ、小麦胚芽、レーズン、季節の葉物野菜3種、りんご、にんじん、パイナップルにパッションフルーツのソースなど計13種。注文が入るたびにその場で作ってくれる。野菜ばかりで体を冷やさないよう、ちょっぴり生姜を入れるのがオーナーこだわりのレシピなのだそう。1杯350㎖、なかなかの食べ応えがある。食べるうちに口内に酵素を含んだ唾液が分泌され、野菜や果物に混ざって消化を助けてくれるという設計で、旅行中の疲れた胃にぴったりだ。 Taipei, Eten
疲れた胃にぴったり! ”食べる”野菜スムージー。【&Taipei 台北の朝ごはん 】 | & Premium (アンド プレミアム)
「精力湯(ジーリータン)」とはエネルギースープといった意味で、野菜スムージーのこと。創業者が癌を患った経験から開いた自然派スーパー『天和鮮物』では、珍しく”食べる”タイプの精力湯が提供されている。具材はカボチャの種、ゴマ、小麦胚芽、レーズン、季節の葉物野菜3種、りんご、にんじん、パイナップルにパッションフルーツのソースなど計13種。注文が入るたびにその場で作ってくれる。野菜ばかりで体を冷やさないよう、ちょっぴり生姜を入れるのがオーナーこだわりのレシピなのだそう。1杯350㎖、なかなかの食べ応えがある。食べるうちに口内に酵素を含んだ唾液が分泌され、野菜や果物に混ざって消化を助けてくれるという設計で、旅行中の疲れた胃にぴったりだ。
&Premium
&Premium
どちらかというとあんこ派という、フードエッセイストの平野紗季子さんが菓子の都、金沢へいざ出陣。待ち受けていたのは、日常に根ざしたおやつの数々。あんこときなこへの愛がより深くなったという、新しい味との出合いをお届け。 Kanazawa
平野紗季子さんが出合った、地元の人が愛する味。あんこときなこを巡る旅-金沢。 | & Premium (アンド プレミアム)
どちらかというとあんこ派という、フードエッセイストの平野紗季子さんが菓子の都、金沢へいざ出陣。待ち受けていたのは、日常に根ざしたおやつの数々。あんこときなこへの愛がより深くなったという、新しい味との出合いをお届け。
&Premium
&Premium
あんこときなこのおやつの宝庫、京都。菓子研究家の福田里香さんが訪ねたのは、昔から変わらぬ味で伝統を守り続ける老舗と、新しい風を吹かせている和菓子屋。小豆と大豆、本来のおいしさを堪能できる味を探し求め、辿り着いた名店6軒を紹介。 Kyoto
あんこときなこを巡る旅-京都。福田里香さんが案内する、新旧の名店へ。 | & Premium (アンド プレミアム)
あんこときなこのおやつの宝庫、京都。菓子研究家の福田里香さんが訪ねたのは、昔から変わらぬ味で伝統を守り続ける老舗と、新しい風を吹かせている和菓子屋。小豆と大豆、本来のおいしさを堪能できる味を探し求め、辿り着いた名店6軒を紹介。
&Premium
&Premium
台湾では驚くほどバラエティに富んだ”ピーナッツ菓子”が楽しめる。なかでも、素朴な味わいながらもクセになる「花生酥」は人気がある。すり潰したピーナッツに麦芽糖や砂糖を混ぜたもので、店によっては塩やバター、ゴマを加えているところもある。ピーナッツの香ばしい風味と、サクッとしながらもしっとりとした食感がやみつきになり、食べ始めると止まらなくなること請け合いだ。台湾本島の南西に位置する離島、澎湖諸島の名産品としても知られ、以前は台北では入手するのが困難だったが、現在は手軽に購入できる。今回は迪化街にあるセレクトショップ『你好我好』で扱う澎湖県馬公市の『正一食品』のものと、台北の下町、萬華にあるピーナッツ専門店『布田食品』のものを紹介したい。
サクサク食感がたまらないピーナッツ菓子。【&Taipei 台湾スイーツ食べ比べ 】 | & Premium (アンド プレミアム)
台湾では驚くほどバラエティに富んだ”ピーナッツ菓子”が楽しめる。なかでも、素朴な味わいながらもクセになる「花生酥」は人気がある。すり潰したピーナッツに麦芽糖や砂糖を混ぜたもので、店によっては塩やバター、ゴマを加えているところもある。ピーナッツの香ばしい風味と、サクッとしながらもしっとりとした食感がやみつきになり、食べ始めると止まらなくなること請け合いだ。台湾本島の南西に位置する離島、澎湖諸島の名産品としても知られ、以前は台北では入手するのが困難だったが、現在は手軽に購入できる。今回は迪化街にあるセレクトショップ『你好我好』で扱う澎湖県馬公市の『正一食品』のものと、台北の下町、萬華にあるピーナッツ専門店『布田食品』のものを紹介したい。
&Premium
&Premium
日本統治時代の1907年から続くランドマーク的伝統市場「南門市場」が、2019年から続いていた建て替え工事を終え、この10月にソフトオープンを果たした。工事中は別の仮設市場で営業していたテナントが元の場所で営業を再開し、市民の話題になっている。この市場で私が愛してやまないのが、老舗の刀削麺専門店の看板メニュー、トマト煮込みの牛肉麺だ。たっぷりのトマトと軟らかく歯ごたえのある牛肉、卵や野菜を加えたコクのあるスープに、その場で削って茹で上げた歯ごたえ抜群の刀削麺がベストマッチ。トマトの爽やかな酸味が後を引き、スープまで飲み干したくなる。開店前から行列ができる超人気店なので、時間に余裕のある日のブランチにぜひ。
スープまで飲み干したい、刀削麺のトマト牛肉麺。【&Taipei 台北の朝ごはん 】 | & Premium (アンド プレミアム)
日本統治時代の1907年から続くランドマーク的伝統市場「南門市場」が、2019年から続いていた建て替え工事を終え、この10月にソフトオープンを果たした。工事中は別の仮設市場で営業していたテナントが元の場所で営業を再開し、市民の話題になっている。この市場で私が愛してやまないのが、老舗の刀削麺専門店の看板メニュー、トマト煮込みの牛肉麺だ。たっぷりのトマトと軟らかく歯ごたえのある牛肉、卵や野菜を加えたコクのあるスープに、その場で削って茹で上げた歯ごたえ抜群の刀削麺がベストマッチ。トマトの爽やかな酸味が後を引き、スープまで飲み干したくなる。開店前から行列ができる超人気店なので、時間に余裕のある日のブランチにぜひ。
&Premium
&Premium
1925年の創業以来、高品質で美しいキッチンウェアを作り続け、世界中に多くのファンを持つ〈ル・クルーゼ〉。フランス北部の小さな村で続ける良質なものづくり、そこからはブランドが大切にしてきた哲学が見えてくる。 Le Creuset, Margaret Howell, Lifestyle, Flowers
〈ル・クルーゼ〉のつくりのいいものが生まれる場所。フランス北部の村、フレノワ・ル・グランを訪ねて。The Story of Le Creuset. | & Premium (アンド プレミアム)
1925年の創業以来、高品質で美しいキッチンウェアを作り続け、世界中に多くのファンを持つ〈ル・クルーゼ〉。フランス北部の小さな村で続ける良質なものづくり、そこからはブランドが大切にしてきた哲学が見えてくる。
&Premium
&Premium
誰もが懐かしさを覚えるレトロなアイス。フルーツなどの天然素材を使用し、香料や色素、防腐剤などは一切用いていないのが特色だ。台湾はフルーツの種類が豊富な上に、値段も手頃なのが強みとなっている。今回紹介するのは70年以上の歴史をもつ2軒。一軒は中山堂の斜め向かいに位置する『雪王冰淇淋』。他にはない変わり種のアイスが多数揃い、その豊かな発想力に驚かされる。もう一軒は新北市永和區にある『和美冰果室』。台北市の中心部からはやや離れているが、ぜひとも訪れたい店。近くにある樂華夜市にも寄り道しながら楽しみたいところだ。どちらも現在は3代目が切り盛りし、初代の作り方を守りながら、甘さは控えめにするなど、現代人の好みに合わせて改良を重ねている。
後を引くおいしさ! 昔ながらの手作りアイス。【&Taipei 台湾スイーツ食べ比べ 】 | & Premium (アンド プレミアム)
誰もが懐かしさを覚えるレトロなアイス。フルーツなどの天然素材を使用し、香料や色素、防腐剤などは一切用いていないのが特色だ。台湾はフルーツの種類が豊富な上に、値段も手頃なのが強みとなっている。今回紹介するのは70年以上の歴史をもつ2軒。一軒は中山堂の斜め向かいに位置する『雪王冰淇淋』。他にはない変わり種のアイスが多数揃い、その豊かな発想力に驚かされる。もう一軒は新北市永和區にある『和美冰果室』。台北市の中心部からはやや離れているが、ぜひとも訪れたい店。近くにある樂華夜市にも寄り道しながら楽しみたいところだ。どちらも現在は3代目が切り盛りし、初代の作り方を守りながら、甘さは控えめにするなど、現代人の好みに合わせて改良を重ねている。
&Premium
&Premium
大きな紙で包まれたまん丸の台湾式おにぎりと、台湾内外のお茶が揃った茶館スタイルの朝食・ブランチ店。王道を楽しむなら、野菜ふりかけ、酸菜(発酵漬物)、ちくわ、アッサムティーで煮た卵、カリカリに二度揚げされた揚げパンなどが入った��「五彩飯」(80元)がおすすめ。もち米が使われることが多い台湾式おにぎりだが、「健康的な食事を提供したい」というオーナーの考えから、消化が良いとされる台湾産の長秈米を使用し、さらにレッドキヌアを混ぜ込んでいる。ベジタリアン対応レストランなので、ちくわはベジタリアン向けに作られたもの。プラス15元で大サイズにできるが、これ一個でお腹いっぱいになるほどのボリューム。街歩きの朝にぴったりだ。 Cooking, Kitchen
健康的な台湾式おにぎりと台湾茶がベストマッチ。【&Taipei 台北の朝ごはん 】 | & Premium (アンド プレミアム)
大きな紙で包まれたまん丸の台湾式おにぎりと、台湾内外のお茶が揃った茶館スタイルの朝食・ブランチ店。王道を楽しむなら、野菜ふりかけ、酸菜(発酵漬物)、ちくわ、アッサムティーで煮た卵、カリカリに二度揚げされた揚げパンなどが入った「五彩飯」(80元)がおすすめ。もち米が使われることが多い台湾式おにぎりだが、「健康的な食事を提供したい」というオーナーの考えから、消化が良いとされる台湾産の長秈米を使用し、さらにレッドキヌアを混ぜ込んでいる。ベジタリアン対応レストランなので、ちくわはベジタリアン向けに作られたもの。プラス15元で大サイズにできるが、これ一個でお腹いっぱいになるほどのボリューム。街歩きの朝にぴったりだ。
&Premium
&Premium