歌川国利 utagawa kunitoshi

うたがわ くにとし、(弘化4年〈1847年〉 - 明治32年〈1899年〉9月7日)とは、明治時代の浮世絵師。 三代目歌川豊国の門人。姓は山村、名は清助。屋号を三河屋、号を梅寿、梅翁と称す。後に、楳樹、邦年とも称した。歌川姓を称し、明治7年(1874年)頃から銀座の風景、鉄道馬車、三井銀行などの3枚続や「開化名勝図」あるいは横判の「東京名所」シリーズの他、風俗画を描いている。享年53。墓所は東京都台東区元浅草の観蔵院。法名は秋風国利信士。
8 ピン17 フォロワー
Kunitosi-sinobazunoikekeibakai - 上野不忍池競馬 - Wikipedia 上野不忍池競馬の図 コース上に並べられた玉燈も競馬の装飾として付けられた。騎手が着る馬主服(勝負服)は馬主ごとに色・デザインが決められ、騎手の服を見ればその馬が誰の所有かわかる

Kunitosi-sinobazunoikekeibakai - 上野不忍池競馬 - Wikipedia 上野不忍池競馬の図 コース上に並べられた玉燈も競馬の装飾として付けられた。騎手が着る馬主服(勝負服)は馬主ごとに色・デザインが決められ、騎手の服を見ればその馬が誰の所有かわかる

東京名所 浅草公園凌雲閣 十二階ノ上ヨリ東之方□望 明治24年 所蔵  江戸東京博物館 寸法	 35.8 *24.3 *

歌川国利: 東京名所 浅草公園凌雲閣 十二階ノ上ヨリ東之方□望 明治24年 所蔵 江戸東京博物館 寸法 35.8 *24.3 *

「東京名所之内」 「不忍ノ池竸馬会社開業之光景」 1884

「東京名所之内」 「不忍ノ池竸馬会社開業之光景」 1884

「東京銘勝会」「不忍の競馬」 明治十九年十月八日御届 見世物絵  演劇博物館浮世絵閲覧システム http://enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakunishik/results-big.php?shiryo_no=012-1373

「東京銘勝会」「不忍の競馬」 明治十九年十月八日御届 見世物絵 演劇博物館浮世絵閲覧システム http://enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakunishik/results-big.php?shiryo_no=012-1373

「流行温泉の図」(猫の温泉)  Japanese Meiji era 1881 (Meiji 14), June 20 Artist Utagawa Kunitoshi (Japanese, 1847–1899), Publisher Kamiyama Seishichi (Japanese)

「流行温泉の図」(猫の温泉) Japanese Meiji era 1881 (Meiji 14), June 20 Artist Utagawa Kunitoshi (Japanese, 1847–1899), Publisher Kamiyama Seishichi (Japanese)

流行星の珍説/りうこうほしのちんせつ 大英博物館 蔵 明治十年八 御届 編輯兼 岡田富治郎 第六大区八小区本所外手町二十二番地  天地開伯◯◯◯國に殺気の立時は 化(◯◯◯)有事(あること)古来より少なからず 承平二年相馬小治郎将門帝位に登らんとなす時天に二ツの日輪出ぬ 就中(なかんづく)徳川退轉の節毎夜箒木星(ほうきぼし)出しハ(いでしは)世人の知る處なり 蓋し今年西郷隆盛九州に蜂紀なすをや本月上旬より毎夜東方の方に當り夜八時頃より大様たる一星光々として顕わる 夜更るに随ひ明かなる事鏡々たり 識者是を見聞せんと千里鏡を以て寫せしかバ其形人々にして大禮服を着し右手にハ新政厚徳の籏を携へ儼然として馬乗に有り 集人拝して西郷星と稱し信心のもの少なからず 笑門舎 述  左図の星の中の馬上の人物に西郷星、幟をもった人物に桐野星、とある。  おかみさん、百性、権妻、士族、女郎、町人、げいしゃ、役者、職人、和尚、生娘 の11人がそれぞれ西郷星に向かって祈りの言葉を唱えている。

流行星の珍説/りうこうほしのちんせつ 大英博物館 蔵 明治十年八 御届 編輯兼 岡田富治郎 第六大区八小区本所外手町二十二番地 天地開伯◯◯◯國に殺気の立時は 化(◯◯◯)有事(あること)古来より少なからず 承平二年相馬小治郎将門帝位に登らんとなす時天に二ツの日輪出ぬ 就中(なかんづく)徳川退轉の節毎夜箒木星(ほうきぼし)出しハ(いでしは)世人の知る處なり 蓋し今年西郷隆盛九州に蜂紀なすをや本月上旬より毎夜東方の方に當り夜八時頃より大様たる一星光々として顕わる 夜更るに随ひ明かなる事鏡々たり 識者是を見聞せんと千里鏡を以て寫せしかバ其形人々にして大禮服を着し右手にハ新政厚徳の籏を携へ儼然として馬乗に有り 集人拝して西郷星と稱し信心のもの少なからず 笑門舎 述 左図の星の中の馬上の人物に西郷星、幟をもった人物に桐野星、とある。 おかみさん、百性、権妻、士族、女郎、町人、げいしゃ、役者、職人、和尚、生娘 の11人がそれぞれ西郷星に向かって祈りの言葉を唱えている。

「BLACKART 世界無比 不可思儀奇術 米国ウヲッシ、ノアトン社中」 明治廿一年三月十二日印刷、同年三月十七日出版  見世物絵 http://data.ukiyo-e.org/etm/images/0191220105.jpg

國利『BLACK ART世界無比不可思議奇術米國ウヲッシ・ノアトン社中』1888(明治21)年。

View of the Imperial Carriage 1889 (Meiji 22) メトロポリタン美術館

View of the Imperial Carriage 1889 (Meiji 22) メトロポリタン美術館


その他のアイデア
Pinterest
検索