月岡芳年 Tsukioka Yoshitoshi

月岡 芳年(つきおか よしとし、1839年4月30日(天保10年3月17日) - 1892年(明治25年)6月9日)は、日本の画家。幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師である。姓は吉岡(よしおか)、のちに月岡。本名は米次郎(よねじろう)。画号は、一魁斎芳年(いっかいさい よしとし)、魁斎(かいさい)、玉桜楼(ぎょくおうろう)、咀華亭(そかてい)、子英、そして最後に大蘇芳年(たいそ よしとし)を用いた。 河鍋暁斎、落合芳幾、歌川芳藤らは歌川国芳に師事した兄弟弟子の関係にあり、特に落合芳幾は競作もした好敵手であった。また、多くの浮世絵師や日本画家とその他の画家が、芳年門下もしくは彼の画系に名を連ねている。
TSUKIOKA Yoshitoshi (1839~1892), Japan 月岡芳年

TSUKIOKA Yoshitoshi (1839~1892), Japan 月岡芳年

月岡芳年 「芳年略画 蝙蝠之五段目」

月岡芳年 「芳年略画 蝙蝠之五段目」

"英名二十八衆句" 月岡芳年 Tsukioka Yoshitoshi

"英名二十八衆句" 月岡芳年 Tsukioka Yoshitoshi

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4a/Yoshitoshi_The_Giant_Carp.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4a/Yoshitoshi_The_Giant_Carp.jpg

『雨後の山月 時致』(『月百姿』シリーズ、作・月岡芳年)

『雨後の山月 時致』(『月百姿』シリーズ、作・月岡芳年)

新形三十六怪撰 / 大森彦七道に怪異に逢ふ図

新形三十六怪撰 / 大森彦七道に怪異に逢ふ図

Pinterest
検索