Misaさんの他のアイデア
Eclipse from Space☆★

ジレンマ、本城沙衣、ほんじょうさえ、ホンジョウサエ、Honjo Sae:小説家、ジュエリーデザイナー、ミュージシャン。代表作は「その時、初雪が降った」,「グランド・ゼロ~ひとひらの雪~」,「人恋しぐれ」,「視 線」など。受賞歴はオリコン大賞・GIRL NEXT DOOR賞・ノンフィクション特別賞・書籍評論特別賞受賞など。文芸社、キングジム、ゴマブックス、Kinoppy、GALAPAGOS、BookLiveから書籍を出版、World GraphやQualitasなど雑誌インタビュー等も多数。ライター、記者を経て、小説家デビュー。ミュージシャン、ジュエリーデザイナーを主としていた時には欧米に拠点を置いていたが、小説家に専念するために日本に拠点を移す。ライター時代は、芸術・スポーツ記事、記者としては時事記事を担当し、小説家としての現在に至り、ノンフィクション作家でありながら、そこに固執することなく、多ジャンルの執筆・指導にあたっている。音楽と芸術をこよなく愛する異色の小説家。

京都、北山に室町時代を代表する寺があります。鹿苑寺金閣(ろくおんじきんかく)。室町幕府三代将軍、足利義満が建てました。当時には珍しい3層3階建てです。1階には貴族の建物の造りが取り入れられています。その一つが「しとみ戸」。戸をつり上げると、部屋の中に光を取り込むことができます。2階には武士の建物の造りが見られます。建物の内と外を仕切るのは、武士の家で使われていた「引き戸」です。3階の丸みを帯びた窓は、寺の窓と同じ形。貴族、武士、仏教の文化を合わせ、足利義満は新しい文化を生み出そうとしたのです。