Misa Ishimaru
Misaさんの他のアイデア

京都、北山に室町時代を代表する寺があります。鹿苑寺金閣(ろくおんじきんかく)。室町幕府三代将軍、足利義満が建てました。当時には珍しい3層3階建てです。1階には貴族の建物の造りが取り入れられています。その一つが「しとみ戸」。戸をつり上げると、部屋の中に光を取り込むことができます。2階には武士の建物の造りが見られます。建物の内と外を仕切るのは、武士の家で使われていた「引き戸」です。3階の丸みを帯びた窓は、寺の窓と同じ形。貴族、武士、仏教の文化を合わせ、足利義満は新しい文化を生み出そうとしたのです。