An archer dressed in traditional samurai garb displays Yabusame (archery while on horseback). Japan.

『吾妻鏡』には源頼朝が西行に流鏑馬の教えを受け復活させたと記されている[1]。鎌倉時代には「秀郷流」と呼ばれる技法も存在し、武士の嗜みとして、また幕府の行事に組み込まれたことも含めて盛んに稽古・実演された。北条時宗の執権時代までに、鶴岡八幡宮では47回の流鏑馬が納められたとされる[1]。だが、しかし、個人の武勇に頼っていた時代から、兵法や兵器が進化して足軽や鉄砲による集団戦闘の時代である室町時代・安土桃山時代と、時を経るに従い、一時廃れた。

Maiko at Gion Festival, Kyoto, Japan 祇園祭 京都

Maiko at Gion Festival, Kyoto, Japan 祇園祭 京都 もっと見る

geiko Hisano performing at Gion Matsuri

Geiko or Geigi 'Hisano' performing at Gion-Matsuri Festival, in Kyoto Japan - 芸妓 ひさの, 祇園祭り, 京都 日本 もっと見る

舞妓 maiko 勝奈 katsuna 上七軒 KYOTO JAPAN

舞妓 maiko 勝奈 katsuna 上七軒 KYOTO JAPAN もっと見る

舞妓 Maiko,Kyoto

一瞬の所作に華あり。 Camera Canon EOS5DMarkⅢ & Lens CANON EF300mm F2.8LⅡ IS USM 【ある日の一コマ】

"That’s why people lose intelligence: for the simple reason that they are so tired. If the mind can have little rest, if you can leave the mind alone for a few hours every day, if once in a while you can give the mind a holiday, it will be rejuvenated; it will come out more intelligent, more efficient, more skillful." --Osho, Waking Times http://www.wakingtimes.com/2013/10/26/meditation-rest-rest-makes-mind-efficient/

海外のサイトに掲載された『日本旅行の前に知っておくべきこと』。そこには、日本の習慣そのものよりも、その習慣に隠された"日本人の心"を学ぼうとする外国人達の姿がありました。

Ancient archery festival at Shimogamo shrine, Kyoto, Japan: photo by 92san

京都新聞写真コンテスト 下鴨神社 武射神事 屋越式(やごししき) - 92san-photo album 京都の四季

yabusame

鹽竈神社の流鏑馬,仙台人の旅人「与平(よへい)」が、自分の住む仙台、および宮城県を探さくしています。デジカメ片手に、宮城県内のイベント・祭り・観光スポット・花観光スポットなどへ、出かけています。

Pinterest
検索