減らせ待機児童 高架下に増える保育所 - MIRAIMAGINE(ミライマジン) NHK

減らせ待機児童 高架下に増える保育所

1万1,990人。これは、保育所の空きを待つ「待機児童」の関東甲信越、最新の数です。ここ数年、小規模保育所の開設が進むなど、さまざまな対策が取られていますが、依然として深刻な状況が続いています。こう…

保育園、住民の反対で開園延期 子供の声による騒音だけでなく、親のマナーも懸念

園児の入園募集を始めていたにもかかわらず開園を延期した保育園が話題になっている。子供の声による騒音などを心配した住民から、反対運動が起きたのが原因だという。

「母子家庭」「20代前半男性」「子ども」に際立つ日本の貧困 国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩部長が解説

日本の貧困化が進んでいる。2014年7月に発表された「平成25年国民生活基礎調査」によると、18歳未満の子どもの貧困率は16.3%と過去最悪を更新。「日本は平等で貧富の差がない」というのが私たちの“常識”だったが、最新のデータはそれを裏切る結果となっている。国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩・社会保障応用分析研究部部長が日本の貧困の実態やその背景について語った。

http://primemama.com/archives/868 保育士が読み聞かせに使う「子どもが夢中になる絵本」0〜2歳編 娘が通う保育園の保育士たちに聞いてきました。我が家で反応がよかった絵本(+おまけ動画)もご紹介しますね。

娘が通う保育園の保育士たちに聞いた「子どもが夢中になる絵本」です。絵本によっては、子どもたちがお話に引き込まれるものもあれば、すぐ飽きてしまうものもあるようです。クラスごとにどの絵本が読み聞かせで人気があるのか、保育士さんに聞いたのでご報告します! 今回は0〜2歳編です!我が家で反応がよかった絵本もご紹介しますね。

【2015年秋ネイル】ほっこりするレトロでモダンな北欧ネイルまとめの画像 | Jocee

北欧といえばマリメッコ柄やムーミン柄などのほっこりするデザインがおおいですよね。暖かい感じがする北欧のレトロモダンなネイルをまとめてみました。 (3ページ目)

幼児教育無償化!保育士業界ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000109-san-pol 3~5歳児の幼児教育無償化をめぐり、関係閣僚と与党実務者は23日、内閣府で会合を開き、平成27年度に、所得が一定水準に満たない世帯で保育所などに通う5歳児から段階的に無償化を進める方針を確認した。文部科学省は3~5歳児の完全無償化を目指しているが、実現には財源確保が焦点となる。

幼児教育無償化!保育士業界ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000109-san-pol 3~5歳児の幼児教育無償化をめぐり、関係閣僚と与党実務者は23日、内閣府で会合を開き、平成27年度に、所得が一定水準に満たない世帯で保育所などに通う5歳児から段階的に無償化を進める方針を確認した。文部科学省は3~5歳児の完全無償化を目指しているが、実現には財源確保が焦点となる。

保育士がおすすめする「子どもの集中力がアップする絵本」3〜5歳編 http://primemama.com/archives/912

3歳以降になると自分ひとりで絵本を読むようになり、集中力を鍛える時間のひとつになってきます。絵柄を楽しんだり、ストーリーを理解したり、子どもの創造力を広げる大きなきっかけにも。娘が通う保育園の保育士がおすすめする絵本をご紹介します。さらに子育てを通じて記憶がよみがえった「小さい時に何度も読んだ絵本」もご紹介します。

パパ・ママのためのカウンセリング くれたけ心理相談室(伊佐早照代公式サイト)ブログ「保育園の先生」

初めての子育て初めての子育てって、やっぱり自分ひとりではなかなか上手くいかないものですよね。子供のことで心配になったり、不安になったり、悩んだり・・・。そんな時。あなたは誰に相談しますか?!保育園の先生夏休みで学校がお休みの我が家の長女(小1)。私が仕事のため、彼女が赤ちゃんの頃からお世話になっていた託児所に、4年ぶり?!に「一時預かり」で預けてみました。お迎え時、久しぶりにお会いした園の先生方と「彼女が小さい頃は~だったよね!ママは、~なこともあったよね!」と、

子どもの睡眠

多くの親が、子を持って初めて睡眠の大切さを知ります。この記事では、自らも子を持つ筆者と睡眠の専門家2人が、子どもの睡眠にまつわる問題とその対策を紹介します。 | ライフハッカー[日本版]

子どもの好き嫌いにお困りのママ必見!「保育士がNGとしている」食育法4つ

何度注意しても言うことを聞かない。朝から晩まで騒いでいる。バタバタ暴れてゆっくり食事もできない。こんな子どもに困っている家庭も多いのではないでしょうか。 こういった子どもの行動の原因、実は普段の食事にあるかもしれない、というのです。 そこで今回は、雑誌『クーヨン』2014年4月号の「台所からはじまる育児」の記


その他のアイデア
Pinterest
検索