Somos Fos - a vibrant installation designed for a vegan restaurant in Madrid.

こちらは、スペインの首都マドリードの路地裏にあるレストラン「Rayen」のエントランス。実はこの写真はあえてモノクロにしてあります。 記念写真を撮っていく人が続出するという、ある仕掛けが施されていると言うのですが……。 ユニークな視覚効果をご覧ください。

僕の書斎スペース、これで十分です。と言うか、この一角、素敵過ぎ。 自宅階段踊り場の仕事場 (by H & A)

僕の書斎スペース、これで十分です。と言うか、この一角、素敵過ぎ。 自宅階段踊り場の仕事場 (by H & A) もっと見る

#カッティングシート#IROMIZU RMK 2014 春夏コレクション “PLAY ON PINK”

#カッティングシート#IROMIZU RMK 2014 春夏コレクション “PLAY ON PINK” もっと見る

東京都内にある隠れ家のようなカフェ"アール座読書館"をご存知ですか?まるでジブリの世界に迷い込んだかのようなその店内は、誰もが一度は訪れてみたくなる素敵な空間だったのです。

アール座読書館 R-Za Dokushokan / Koenji, Tokyo 静かです。ひたすら静かです。 聞こえてくるのは、微かなBGMと熱帯魚が泳ぐ水槽の水音だけ。パソコンでキーボードを打つのも、iPodで音楽を聴くのも音漏れがしそうで、はばかられるくらい…。 だけど、ムチャクチャ好きですね。読書と孤独を愛する人たちだけがやってくる、何だか秘密めいたこの空間… . by urbanscape

コーナー和室の彩り障子 …

コーナー和室の彩り障子 … もっと見る

chitosebanaさんの、ベッド周り,畳,和風,ピップスタジオ,ステンドグラス風,大正ロマン,さくらん,色障子,昼間のカラフル障子,のお部屋写真

畳/昼間のカラフル障子/ステンドグラス風/和風/大正ロマン/ピップスタジオ…などのインテリア実例 -2015-06-21 22:58:12

独特の色使いが特徴の大正ロマン風インテリアですが、原色の取り入れ方を間違えると、まとまりのない部屋になってしまいます!そうならないために、基本カラーをしっかりと押さえつつバランスの良い配色にすることが重要です。 大正ロマンでは、基本のベースカラーは赤やダークブランが良いと言われています。ここからさらに雰囲気を出すため、ベースカラー7~8割に対し差し色になる原色を2~3割程度取り入れるとより大正ロマンらしさが表現できます。 取り入れやすい原色として紫・山吹色・グリーン、さらに原色のサブカラーとしてビビットピンク・濃いめのブルーなどが代表的です。 chitosebanaさんの、ベッド周り,畳,和風,ピップスタジオ,ステンドグラス風,大正ロマン,さくらん,色障子,昼間のカラフル障子,のお部屋写真

その絶景を目に焼き付けたい。“一度は降りてみたい駅”「下灘駅」をご存知ですか?

その絶景を目に焼き付けたい。“一度は降りてみたい駅”「下灘駅」をご存知ですか?

写真を見ているだけでも、癒しを感じられます。 もっと見る


その他のアイデア
Pinterest
検索