【ウエディングケーキにもゲスト参加型演出を】 ふたりを表すトップのマカロン を囲むようにデコレーションされたマカロンスティックは、ゲスト一人一人が「おめでとう」の気持ちを込めて挿したもの。みんなで完成させたケーキをみんなで食べれば、思い出がより一層印象深いものに。

パティシエ本澤 聡 a tale of cake25「ゲストが飾る祝福のハート」

冬は真っ白のデコレーションに雪の結晶を飾って、ロマンティッィなケーキに♪ 季節感を意識すると、見た目と味の両方でオリジナリティーを出せますよ。

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。 第5回目は、ケーキをオーダーする際に大切な、テーマづくりについて。イメージにつながるキーワードをいくつか組み合わせることで、ふたりらしいケーキのテーマが完成します。そのキーワードの見つけ方の例をご紹介しましょう。

大きなリボンをシンボルにすれば、写真映えも華やかです。結婚式のテーマカラーと揃えたり、ふたりの好きな色を組み合わせたカラーも素敵♪

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。 第5回目は、ケーキをオーダーする際に大切な、テーマづくりについて。イメージにつながるキーワードをいくつか組み合わせることで、ふたりらしいケーキのテーマが完成します。そのキーワードの見つけ方の例をご紹介しましょう。

大きめのシュガークラフトケーキを入口に飾って、ゲストを華やかにお迎え♪

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。 第9回目は、実際にオーダーを受けて作ったウエディングケーキをピックアップ。そこに込められた新郎新婦の希望や思いも併せてご紹介します。 今回は「ラブリー」がテーマのケーキ。職人が技術と愛を込めたフリルのバリエーションをぜひ堪能してください。

可愛らしい淡いピンクの二段重ね。トップにはバラを飾ってエレガントに♪

ハワイ在住のウエディングプランナー・小林直子より、現地のオシャレなウエディングアイデアをお届け♪ 今回は皆さんお待ちかね、ケーキについて。近頃の“ハワイの気分”を感じさせる素朴なデザインや、おなじみシュガーケーキ、そして親へのギフトになるサプライズケーキなどラインアップ。上手な選び方のコツは、驚くほどシンプル!

センスが光る「イニシャル」トッパー

最近、ウエディングケーキをにぎわせているのが、上部を飾るケーキトッパーたち。陶器でできた新郎新婦のお人形がパッと思い付くけれど、その他にもバリエーションがたくさん。ケーキトッパーの最前線を知って、ふたりらしいケーキを実現させよう!

雰囲気おしゃれな「イメージフィギュア」トッパー

最近、ウエディングケーキをにぎわせているのが、上部を飾るケーキトッパーたち。陶器でできた新郎新婦のお人形がパッと思い付くけれど、その他にもバリエーションがたくさん。ケーキトッパーの最前線を知って、ふたりらしいケーキを実現させよう!

人となりが伝わる「陶器フィギュア」トッパー

最近、ウエディングケーキをにぎわせているのが、上部を飾るケーキトッパーたち。陶器でできた新郎新婦のお人形がパッと思い付くけれど、その他にもバリエーションがたくさん。ケーキトッパーの最前線を知って、ふたりらしいケーキを実現させよう!

ふたりの気持ちが伝わる「メッセージ」トッパー♪

最近、ウエディングケーキをにぎわせているのが、上部を飾るケーキトッパーたち。陶器でできた新郎新婦のお人形がパッと思い付くけれど、その他にもバリエーションがたくさん。ケーキトッパーの最前線を知って、ふたりらしいケーキを実現させよう!

〈アンチグラビティケーキ〉重力に反した細工で個性派ケーキトッパーを!  写真のようにトップに鳥が飛んでいたり、ケーキにミルクを注いでいるコップがミルクごとフリーズしていたりと、驚きの表現をケーキでできるのが魅力♪

「これがケーキ?!」「すてき! かわいい! マネしたい!」。そんなゲストの声が飛び交いそうな、“アメージング(=びっくり、驚くべき)”なケーキをご紹介。 ケーキデザイナーの鈴木ありささんに提案してもらったのは、どれも会場映え、写真映えすること間違いなし、アメージングすぎるシュガーケーキ。ふたりの特別な一日を、ゲストがあっと驚くケーキでぜひ飾ってみて! 便利なオーダーポイント付きです♪

Pinterest
検索