1年もつお花のインテリア『ハーバリウム』。 おしゃれな植物がたくさん並ぶ、東京・清澄白河の花屋さん「LUFF(ラフ)」。所狭しと花木が並ぶ店内で一際目をひくのは瓶詰めされた植物標本の「ハーバリウム」はそのかわいさで今とっても注目のアイテムなんです。

清澄白河の花屋「ラフ」限定。一年間ずっと花の美しさが続く“ハーバリウム”って?

最近ジワジワ流行ってきている「ハーバリウム」。ハーバリウムとは、植物標本のことです。 こんなのや こんなのです。 植物を乾燥させて、ビンの中に入れてオイルにつけて保存する=オシャレな花の観賞の仕方 ということで、だんだん人気が出てきてるんですね〜〜。 元々キャンドルをやっているので、花やビンはあるんだけれと、中のオイルが秘密とされてきました。 しかし最近になって中のオイルを公表する人がちらほら。 なので、自分も作ってみました! 用意するもの ドライフワラー、プリザーブドフラワー、エタノール、流動パラフィン、ビン とりあえず、ハーバリウムに必要な道具はこれだけです。 エタノールは薬局でも買えます…

猫の握手屋さん (1回10円): ひとくちフォト | 動物写真とアイデア写真とネタ画像と気になる動画

猫の握手屋さん (1回10円): ひとくちフォト | 動物写真とアイデア写真とネタ画像と気になる動画 もっと見る

うちのねこ。vol.3 夢 | ねこのこと。

うちのねこ。vol.3 夢 | ねこのこと。 もっと見る

What to do with the bouquet after the wedding? We dried the flowers and collected some of the petals in a jar.

What to do with the bouquet after the wedding? We dried the flowers and collected some of the petals in a jar.

Pinterest
検索