Shigeruさんの他のアイデア
Miyajidake shrine

Fukutsu-city, Fukuoka prefecture, Japan 「宮地嶽神社」 福岡県福津市

Kyoto, Japan 毘沙門堂

そうだ京都、行こう。2011年・盛秋毘沙門堂怖いくらいの赤今年のJR東海CMになった山科毘沙門堂京都七福神の一つ毘沙門天を本尊とする天台宗の門跡寺院ですお... もっと見る

Torii gate of Itsukushima shrine, Hiroshima, Japan 厳島神社

厳島神社①:社伝では、推古天皇元年(593年)、当地方の有力豪族・佐伯鞍職が社殿造営の神託を受け、勅許を得て御笠浜に社殿を創建したことに始まるとされる。平安時代末期、神主・佐伯景弘と当時の安芸守・平清盛の結びつきを契機に平家一族から崇敬を受けた。仁安3年(1168年)頃、平清盛が社殿を造営し現在と同程度の大規模な社殿が整えられた。平家一門の隆盛とともに厳島神社も栄えて平家の氏神となった。平家滅亡後も源氏をはじめとして時の権力者の崇敬を受けるが、建永2年(1207年)と貞応2年(1223年)の2度の火災で建物の全てを焼失している。そのため、現在残る社殿は仁治年間(1240年-1243年)以降に造営されたものである。 厳島は神の住む島として禁足地とされ、鎌倉時代頃までは地御前神社(外宮)において主な祭祀が行われていた。鎌倉時代末期から南北朝時代以降、社人・僧侶が禁を破って住むようになったとされる。