More ideas from Noriko
目の覚めるようなペパーミントグリーンと、補色関係になるピンクがもの凄く目を惹くバナー。人物写真がモノクロなのも異質感があって、印象に残るデザイン。(ファンの人にとっては、より目に焼き付きそう。)5月早々に夏日を迎える日本の気候的に、さわやかな季節感を感じるな〜と思う。

目の覚めるようなペパーミントグリーンと、補色関係になるピンクがもの凄く目を惹くバナー。人物写真がモノクロなのも異質感があって、印象に残るデザイン。(ファンの人にとっては、より目に焼き付きそう。)5月早々に夏日を迎える日本の気候的に、さわやかな季節感を感じるな〜と思う。

「数年前までこんな感じのコラージュっぽいガーリーデザインよく作ってたな〜」と目に止まったバナー。面白いのは、テキストがサイト名しかないこと。あとは雰囲気勝負。zozoとかShoplistほど名前が通ってないアパレル通販サイトなのに、お金かけて出稿してるけど文字情報はほとんどないなんて。なんか潔いな〜と思ってしまった。

「数年前までこんな感じのコラージュっぽいガーリーデザインよく作ってたな〜」と目に止まったバナー。面白いのは、テキストがサイト名しかないこと。あとは雰囲気勝負。zozoとかShoplistほど名前が通ってないアパレル通販サイトなのに、お金かけて出稿してるけど文字情報はほとんどないなんて。なんか潔いな〜と思ってしまった。

モノクロのイラストがとてもわかりやすくてかわいいので、ついつい見てしまう。それに対して、商品写真がそのままカラーなのは、店頭で見つけてもらいやすいように、形状をインプットさせるため。とても理にかなったいいバナー。 ただしこれが目についたのは、私がデザイナーだからかもしれない。

モノクロのイラストがとてもわかりやすくてかわいいので、ついつい見てしまう。それに対して、商品写真がそのままカラーなのは、店頭で見つけてもらいやすいように、形状をインプットさせるため。とても理にかなったいいバナー。 ただしこれが目についたのは、私がデザイナーだからかもしれない。

グラフィックデザインにおけるタイトルまわりの表現手法サンプル 日本語 - NAVER まとめ

グラフィックデザインにおけるタイトルまわりの表現手法サンプル 日本語 - NAVER まとめ

高彩度のとろっと垂れてくるペンキを重ねたようなグラフィックがすごく目を引く。その中央を走る縦書きのコピーが生きている。落ちた視線には「オリジナルTシャツ1枚¥581から」の大事なコピー。いいデザインだなあ。

高彩度のとろっと垂れてくるペンキを重ねたようなグラフィックがすごく目を引く。その中央を走る縦書きのコピーが生きている。落ちた視線には「オリジナルTシャツ1枚¥581から」の大事なコピー。いいデザインだなあ。

9月のアレンジは秋の野草のフリースタイル。ススキ、フジバカマ、りんどうにホトトギス。

9月のアレンジは秋の野草のフリースタイル。ススキ、フジバカマ、りんどうにホトトギス。