[Race] Nagoya T.T. Race (1958)

1958.3.21 Nagoya Tourist Trophy Race.
呼続大橋でホンダ・ドリームEがスタート、52は後のホンダスピードクラブ主将鈴木義一。53中村武雄、54徳永康夫が続き、国道1号を岡崎へ向かう。 昭和ロードレースの歴史①ー名古屋TT・富士登山レース

呼続大橋でホンダ・ドリームEがスタート、52は後のホンダスピードクラブ主将鈴木義一。53中村武雄、54徳永康夫が続き、国道1号を岡崎へ向かう。 昭和ロードレースの歴史①ー名古屋TT・富士登山レース

スタート前の熱田神宮前 1955年(昭和30年)に浅間火山レースが開催される以前の大きなレースとしては、1953年3月に開催された「名古屋TT」が上げられるでしょう。 名古屋TTは、正式名称を「全日本選抜優良軽オートバイ旅行賞パレード」といいます。 名古屋の熱田神...

スタート前の熱田神宮前 1955年(昭和30年)に浅間火山レースが開催される以前の大きなレースとしては、1953年3月に開催された「名古屋TT」が上げられるでしょう。 名古屋TTは、正式名称を「全日本選抜優良軽オートバイ旅行賞パレード」といいます。 名古屋の熱田神...

先導車に従ってスタート地点に向かうエーブスターチーム(1.青山辰夫 2.山本惣一郎 3.鷲見敬一の各選手)

先導車に従ってスタート地点に向かうエーブスターチーム(1.青山辰夫 2.山本惣一郎 3.鷲見敬一の各選手)

「名古屋T・Tレース」で個人優勝に輝き、技術力の高さを示した。

「名古屋T・Tレース」で個人優勝に輝き、技術力の高さを示した。

3月 名古屋TTレース開催:二輪文化を伝える会

3月 名古屋TTレース開催:二輪文化を伝える会

左から徳永さん、義一さん、中村さん

左から徳永さん、義一さん、中村さん

13は3位になった浜松の北川自動車製のポートリーライナーの村井光男、15石樽申三。チームの14番車は養老駅で失格しており津島神社前での光景。 昭和ロードレースの歴史①ー名古屋TT・富士登山レース

13は3位になった浜松の北川自動車製のポートリーライナーの村井光男、15石樽申三。チームの14番車は養老駅で失格しており津島神社前での光景。 昭和ロードレースの歴史①ー名古屋TT・富士登山レース

Nagoya TT - 名古屋TTレース - Wikipedia

Nagoya TT - 名古屋TTレース - Wikipedia

Pinterest
検索