Y J
Yさんの他のアイデア
ヴィンテージオーディオ入門2: オーディオシステムの中で最も重要な部分は「入り口と出口」、つまり「プレイヤーとスピーカー」であることが定説です。ここで少しだけその定説を発展させていきます。まず、最も出音を決定づける機器はスピーカーです。出口であるスピーカーで処理できない信号は音にならず、さらにはスピーカーそのものが一次側の信号を覆す音を演出することさえあります。このことから、できるだけ能率の良い(高い)パーマネントコイルのスピーカーや、励磁型であるフィールドコイルのスピーカーが最も期待に応えてくれる可能性が高いです。二番目に重要な機器ですが、ここから「CD(その他デジタル音源)の場合」と「アナログレコードの場合」と二手に分ける必要があります。

ヴィンテージオーディオ入門2: オーディオシステムの中で最も重要な部分は「入り口と出口」、つまり「プレイヤーとスピーカー」であることが定説です。ここで少しだけその定説を発展させていきます。まず、最も出音を決定づける機器はスピーカーです。出口であるスピーカーで処理できない信号は音にならず、さらにはスピーカーそのものが一次側の信号を覆す音を演出することさえあります。このことから、できるだけ能率の良い(高い)パーマネントコイルのスピーカーや、励磁型であるフィールドコイルのスピーカーが最も期待に応えてくれる可能性が高いです。二番目に重要な機器ですが、ここから「CD(その他デジタル音源)の場合」と「アナログレコードの場合」と二手に分ける必要があります。

ヴィンテージオーディオ入門: 「良い音」の定義の一つとして、最も王道な基準をここに記します。「音がいい」とは①太い高域②太く抜けの良い中域③歯切れの良い、かつ音階の出る低域④色艶のある倍音、です。これらを実現するためには、能率の良い(高い)フィールドコイルスピーカーを使うことが最も近道となります。例えばウエスタンエレクトリック(Western Electric)、エルタス(Eltus)、G.I.P. Laboratory、ウエスタンラボ(Western…

ヴィンテージオーディオ入門: 「良い音」の定義の一つとして、最も王道な基準をここに記します。「音がいい」とは①太い高域②太く抜けの良い中域③歯切れの良い、かつ音階の出る低域④色艶のある倍音、です。これらを実現するためには、能率の良い(高い)フィールドコイルスピーカーを使うことが最も近道となります。例えばウエスタンエレクトリック(Western Electric)、エルタス(Eltus)、G.I.P. Laboratory、ウエスタンラボ(Western…

Altec 1567A Mixer Amplifier: レコード入力、CD入力を同時に取れるため、音楽鑑賞用プリアンプとして大変使い勝手が良いです(MIC-LINEチャンネル調整必須)。また、モータウン等のヒストリカルな輝かしいストーリーの影響が広く浸透していること、ツマミの多いグリーンパネルが意匠的に非常に魅力的なことから、確実に所有欲を満たしてくれます。 さらに、アルテックならではの熱いサウンドが得られ、かつアメリカでの流通量も多いことから、オーディオ業者として、満足のいく価格で販売できる(できた)というわけです。実際、VUメーターの付いた1567を2台、部屋に並べてみたいと思いませんか?

Altec 1567A Mixer Amplifier: レコード入力、CD入力を同時に取れるため、音楽鑑賞用プリアンプとして大変使い勝手が良いです(MIC-LINEチャンネル調整必須)。また、モータウン等のヒストリカルな輝かしいストーリーの影響が広く浸透していること、ツマミの多いグリーンパネルが意匠的に非常に魅力的なことから、確実に所有欲を満たしてくれます。 さらに、アルテックならではの熱いサウンドが得られ、かつアメリカでの流通量も多いことから、オーディオ業者として、満足のいく価格で販売できる(できた)というわけです。実際、VUメーターの付いた1567を2台、部屋に並べてみたいと思いませんか?

ALTEC 618C キャビ: 今日ではウエスタンサウンドインク(WSI)によるレプリカが普及しており、8インチエンクロージャーの定番となっています。密閉型です。密閉型となると、低域の鳴りに不安を抱く方もいるかもしれません。しかしながら、位相のずれによる濁りを最小限に抑え、ユニット直のキレを最大限に引き出すことができることから、密閉型エンクロージャーも一つの選択肢として考慮する必要があります。

ALTEC 618C キャビ 今ではWSIによるレプリカが普及しており、8インチエンクロージャーの定番です。密閉型。

Altec 1566A Mic Pre Amplifier: レコーディングエンジニア達が手にすべきマイクプリは、ミキサーの1567Aではなく、こちらの1566Aです。 1567Aが注目されがちな理由として、モータウン等のヒストリカルな輝かしいストーリーの影響が浸透していることが挙げられます。 また、音楽鑑賞用オーディオとして使い勝手が良いこと、ツマミの多いグリーンパネルが意匠的に魅力的なことから、日本では1567Aが広く崇拝されています。 しかし実際には、1566Aの方がS/Nも良く、音質的にも遥かに優れています。 ペケナナ(12AX7)とピアレス4722(Peerless 4722)から構成されたシンプルな回路が、アルテックの熱いサウンドを生み出します。特にリボンマイク(Altec 639A, 639B等)や、ダイナミックマイクとの相性は抜群です。楽曲の中で特に印象付けたいパートを、分厚く押し出してくれます。 真空管の影響がストレートに出るため、ダイヤマークのテレフンケン(Telefunken)や、フィリップス(Philips)の球との相性が良く、結果を出してくれます。

Altec 1566A Mic Pre Amplifier: レコーディングエンジニア達が手にすべきマイクプリは、ミキサーの1567Aではなく、こちらの1566Aです。 1567Aが注目されがちな理由として、モータウン等のヒストリカルな輝かしいストーリーの影響が浸透していることが挙げられます。 また、音楽鑑賞用オーディオとして使い勝手が良いこと、ツマミの多いグリーンパネルが意匠的に魅力的なことから、日本では1567Aが広く崇拝されています。 しかし実際には、1566Aの方がS/Nも良く、音質的にも遥かに優れています。 ペケナナ(12AX7)とピアレス4722(Peerless 4722)から構成されたシンプルな回路が、アルテックの熱いサウンドを生み出します。特にリボンマイク(Altec 639A, 639B等)や、ダイナミックマイクとの相性は抜群です。楽曲の中で特に印象付けたいパートを、分厚く押し出してくれます。 真空管の影響がストレートに出るため、ダイヤマークのテレフンケン(Telefunken)や、フィリップス(Philips)の球との相性が良く、結果を出してくれます。

Welcome To RolexMagazine.com...Home Of Jake's Rolex World Magazine..Optimized for iPad and iPhone: Rolex Revolutionary: Fidel Castro No Crown-Guard GMT Master

Welcome To RolexMagazine.com...Home Of Jake's Rolex World Magazine..Optimized for iPad and iPhone: Rolex Revolutionary: Fidel Castro No Crown-Guard GMT Master

Welcome To RolexMagazine.com...Home Of Jake's Rolex World Magazine..Optimized for iPad and iPhone: Rolex Revolutionary: Fidel Castro No Crown-Guard GMT Master

Welcome To RolexMagazine.com...Home Of Jake's Rolex World Magazine..Optimized for iPad and iPhone: Rolex Revolutionary: Fidel Castro No Crown-Guard GMT Master