Pinterest
Yasuji Hanamori

世田谷美術館では、大橋鎭子さんを追悼し、『暮しの手帖』表紙絵の原画展を下記のとおり開催しています。従来の企画展のような展示ではありませんが、「3月23日に93歳で逝去された暮しの手帖社社主・大橋鎭子さんを偲んで、ささやかながら追悼の意を込め、当館所蔵の花森安治『暮しの手帖...

f:id:Merimaa88:20160928162031j:plain

「とと姉ちゃん」もそろそろ最終回。名残惜しい気持ちがします。 第23号 1世紀23号 1954年3月 オイルパステル 22号の雪の街に続いて、花森安治の描く、オイルパステルの愉しい表紙が続いていきます。人の暮しへの思いがにじみ出てくるイラストです。この表紙など、人気投票をしたら上位に入るんじゃないでしょうか。 第24号…

1969 Yasuji Hanamori

暮しの手帖 2世紀2号 1969 花森安治の編集者としての特質の一つに、文章を視覚からとらえていた点があります。できるだけ漢字をすくなくし、誌面を黒っぽく感じさせないよう工夫していました。といっても、それはけっして内容を軽くしたのではなく、漢字を多用することが重苦しい...

状態:C…

昭和レトロ(VIVA70年代!)な時代中心に、古本・古雑誌・洋雑誌, 絵はがき,アンティークグリーティングカードの販売。

暮しの手帖 / early summer 1964 /Japan

【ミシン】1万メートル縫えますか? ~『暮しの手帖』電気ミシンの商品テスト~(1964年夏号): 【日々の雑記帖】

【ミシン】1万メートル縫えますか? ~『暮しの手帖』電気ミシンの商品テスト~(1964年夏号): 【日々の雑記帖】

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 満月 舟橋聖一

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 満月 舟橋聖一

『暮しの手帖 第8号』 (暮しの手帖社/昭和25年秋季)

右文書院|連載 ほろにがの群像 第5回

暮らし の 手帖 - Поиск в Google

暮しの手帖 第25号 1954年 秋号 - 美術書専門古書店 PINEBOOKS|パインブックス

f:id:Merimaa88:20160511171619j:plain

『暮しの手帖』の創刊号から第2世紀53号まで、30年間にわたって153冊の表紙を手がけてきたのは花森安治でした。 創刊号から100号まで(1948〜1969年)を『暮しの手帖』1世紀と呼んでいます。1世紀は、43号までが手描きのイラストで、44号からは表紙を写真撮影に変えています。その後は表紙は写真とイラスト両方が使わ…

Hanamori Yasuzi 花森 安治 暮しの眼鏡

Hanamori Yasuzi 花森 安治 暮しの眼鏡

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 1月 2011

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 1月 2011

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 1月 2011

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 1月 2011

花 森 安 治 の 装 釘 世 界 | Yasuji Hanamori, 1946

花 森 安 治 の 装 釘 世 界 | Yasuji Hanamori, 1946

花 森 安 治 の 装 釘 世 界: 7月 2011

いつのころか、本を買ったとき、店のカバーでくるんでもらうのを断るようになっていました。読むのは部屋の中ですし、読むときはカバーや帯はじゃまで、はずしています。店のカバーをかけてもらうのは、ムダというよりも、自分にはもったいない、という感じがしてしまうからです。だから、花森安治デザ...