大吟醸、純米大吟醸、吟醸、純米吟醸、本醸造、純米…。日本酒には様々な種類が存在し、お気に入りを選ぶ楽…

「精米率×熱処理」でわかる! 日本酒の分類 | Classification of Japanese "sake" もっと見る

最近、人気のクラフトビール。飲みなれたビールとはひと味違った風味が魅力だが、初心者には、無数にある…

最近、人気のクラフトビール。飲みなれたビールとはひと味違った風味が魅力だが、初心者には、無数にある… もっと見る

最近、人気のクラフトビール。飲みなれたビールとはひと味違った風味が魅力だが、初心者には、無数にある…

最近、人気のクラフトビール。飲みなれたビールとはひと味違った風味が魅力だが、初心者には、無数にある… もっと見る

ワインの種類で決まる!「ワイングラスの選び方」 | ZUNNY

ワインの種類で決まる!「ワイングラスの選び方」 | ZUNNY もっと見る

Free Infographic Elements Pack From Freepik

アンケート結果や管理画面などのデザインでも使うことが多いグラフやインフォグラフィックのデザイン素材のまとめです。

Developing a Successful Content Marketing Strategy - infographic

Developing a Successful Content Marketing Strategy - infographic

インフォグラフィック,コンテンツマーケティング,デジタルマーケティング,マーケティングプロセス,マーケティングプログラム,インバウンドマーケティング,アフィリエイトマーケティング,キャンディー,ソーシャルメディア

登山鉄道 もっと見る

世界の登山鉄道勾配比較 トリップアドバイザーのインフォグラフィックスで世界の旅が見える もっと見る

発想・思考力の強化ポイントはここ

教育研修|思考・発想の技術


その他のアイデア
Right wine

気になる女子とのデートでおいしいワインを選べたら、かなりの高ポイント。しかし、メニューにズラッと並… もっと見る

シングルモルトって何?   スコットランドには現在、100を超えるモルト蒸留所と、数カ所のグレーン蒸留所がある。  ウイスキーは、蒸留後に木樽に詰めて熟成される間、樽ごとに風味が変わる。シングルモルトは複数の樽を混ぜる(=「ヴァッティング」)ことで風味や酒質を均一化させるが、あえて1つの樽だけから瓶詰めし、より個性を活かしたものが「シングルカスク」だ。  また、複数蒸留所のモルト原酒とグレーン原酒を数種類~数十種類混ぜた(=「ブレンディング」)ものが「ジョニーウォーカー」などのブレンデッドウイスキーとなる。

世界中には様々なウイスキーがあるが、代表ともいえる存在が英国スコットランドで造られるスコッチウイス…

「芋、お湯割りで」「泡盛ロックで」。居酒屋でいつものように楽しんでいる焼酎。だが、その製法や分類と…

実は日本酒と近い?「焼酎のつくり方」を図解 | ZUNNY もっと見る

Visual graphics of Parts of the Yakiyotori…

ソリレス・べら・さえずり・・・部位を知れば、もっと美味。焼き鳥の部位まとめ

Visual graphics of Parts of the Yakiyotori. 焼き鳥と一言でいっても、その部位は様々。焼き鳥の部位について、もっと詳しくなってしまう・・・!?そんなインフォグラフィックです。 もっと見る

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な…

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な… もっと見る

どのグラスにはどのビール?グラス別ビアスタイル早見表

どのグラスにはどのビール?グラス別ビアスタイル早見表 もっと見る

飲みやすさと度数で分類! 定番カクテル早見表 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース

飲みやすさと度数で分類! 定番カクテル早見表 | ZUNNY インフォグラフィック・ニュース もっと見る

TG1151.png 980×7,500 pixels

近年、世界的にも人気を集めている日本酒。種類も様々あり、色々試してみたいけどどれが良いのかよく分からないという人も多いかもしれません。 米、米麹、水を発酵させて作る日本酒は、とても長い行程を経て作られます。 今回のトリップグラフィックスは、日本酒ができる工程とその種類を分かりやすく解説してるので、これを参考に自分好

Coffee consumption in the world.

世界のコーヒー消費量 TOP30  / 世界各国の1人あたりの年間コーヒー消費量を、コーヒーカップ(120cc)の杯数で換算してみました。世界で最もコーヒーを飲むルクセンブルグでは、1日平均7.79杯。日本人は0.93杯なので、なんと8倍に! もっと見る

日本酒、もっとおいしく 味や香り、料理に合わせて

日本酒、もっとおいしく 味や香り、料理に合わせて / 日本の白ワインはフランスからも買い付けに来ますが, その流れで

Pinterest
検索