薪ストーブランチ

薪ストーブを使って日々のお手軽ごはんをつくります。 使用機種はバーモントキャスティングス「ENCORE」、時々、ヨツール「F162」。庭ではmorso「アウトドアオーブン」も使います。
18 ピン0 フォロワー
薪ストーブで「焼いただけりんご」

今日は台風につき、アウトドアオーブン は仕舞われています。 (雨が降っていても、雨よけカバーをかけて外に放置) お昼を仕込むのに外が使えない…となれば、室内にある VERMONT CASTINS(略してVC) new ENCORE

アンコールの灰受けで「ドライトマト」を仕込む

ショールーム前の道路工事が佳境に入り、朝から地震のような地鳴りです。 ※通常営業しています。お車でお越しの際は、係員の指示に従って通行ください。 風が吹くと隣の家の屋根に雪煙が立ち、ゲレンデにいるような錯覚に… 今年は雪が積もるのが早い。 よっぽど暖かい日でも続かない限り、ホワイトクリスマスとなりそうです。

薪ストーブで「バター醤油ポップコーン」

おやつの代表格、ポップコーン! 簡単かつ美味しい、しかも安い… おうちにある深さのある蓋付き鍋に、オリーブオイル(サラダ油でも可)を多めにひき、ポップコーン豆を入れます。 5~6倍くらいに膨れるので、鍋底に隙間を持たせて並べる程度がいいでしょう。 この段階で、塩を入れてしまうのがNさん流です。

薪ストーブと土鍋で「深川めし」

たべもの続きで恐縮ですが、先日作った深川めしが美味しかったのでご紹介します。 いまが旬の「あさり」を入れた炊き込みご飯です。 ご存じない方のために、深川めしのことを調べてみました。 【深川めし】 貝類とネギなどの野菜を煮込んだ汁物を米飯に掛けたものや、炊き込んだもの。 明治時代の某書によれば、下層階級

morsoアウトドアオーブンで「スパムホットサンド」

何かと理由を付けては、外でご飯を食べるようになりました(春っていいですね)。 暖かくなって大活躍の「morso Outdoor Oven」。 鋳物製で、煙突とストーブが一体化したシンプルな構造のオーブンです。薪を燃料にします。 これがやってきてからというもの、BBQ主体だったガーデンパーティーが劇的に

morsoアウトドアオーブンで「カンタン燻製」

貴重な梅雨の晴れ間。 照り付ける日差しの割に涼しく感じるのは、さわさわと涼しい風が吹いているからでしょうか。 この爽やかさ、これぞ高原の夏の醍醐味。 ブログも更新していなかったことだし、天気もいいし、爽やかだし、morso

morsoアウトドアオーブンで「焼きモロコシ」

お盆の頃に甘さのピークを迎えるトウモロコシ。 ※品種や植え付け時期により、微妙に異なりますが… いつもは塩茹で(塩は強めがよい)にして食べますが、はたと思いついて焼いてみることに。 出勤時に思いついたので、招集は間に合わないと思っていましたが、たまたまショールームに顔を出したスタッフと、たまたま遊びに来た友人

薪ストーブで「自家製ほうじ茶」

三寒四温の近頃ですが、今日は寒い日に当たりました。 どんよりとして日も差さないので、バーモントキャスティングの「アンコール」と、ヨツールの「F162」両方に火を入れました。 さて、あさまストーブで最近ブームとなっているのが『ブレンド茶』。 以前、緑茶を煎ってほうじ茶づくりをしましたが、今度はそれに豆やら生姜や

薪ストーブで「どら焼き」

先日のひなまつりのこと。 スタッフがガサガサと何か始めました。 テーブルに広げられた材料を見ると… 粉もので、粒あん …とくれば、やはり「ドラ〇もん」の大好物のアレでしょう、きっと。 使用ストーブ:バーモントキャスティング「アンコール」 調理道具:ラウンドグリドル(大)、10インチスキレット

薪ストーブで「クリスマスの朝のブレッドプディング」

カンタンで見栄えよし、薪ストーブでつくるごちそうレシピ。今回はローストポークを作ります。


その他のアイデア
Pinterest
検索